Lenon


Lenonをフォローしよう!


仕事場近くの草むらで不安そうに鳴いていた子猫が幸せになっていくまで!そっと撫でると・・・


草むらでうずくまる一匹の子猫

その日はいつも通りの1日になるはずでした。

レイニーさんが朝から仕事中、職場の窓の外から

「ニャー」というか細いけれど高い、子猫独特の声が聞こえてきました。

すぐ外に出て声の主を探すと、フェンスのそばで鳴いている一匹の子猫が…。

kusa

子猫は病気のためか、両目が開けられないようでした。

野良の子猫はノミや猫風邪の影響で、免疫力が低い子猫の時期に目に疾患を持っているケースが多いのです。

レイニーさんはそっと子猫に近付き、その頬にふれ、そして背中に触れていきます。

母猫と思ったのか、レイニーさんのぬくもりに安心した猫は徐々に落ち着きはじめ、

レイニーさんも妻に電話し、子猫を病院で診せてあげてほしいとお願いしました。

その後、レイニーさんは子猫の家族を周辺で探しましたが見つからず、

獣医さんに診てもらった子猫は翌日すっかり元気になり、目の症状が改善されました。

目に疾患があったにも関わらずレイニーさん夫妻に保護され、症状が改善し、

お風呂でノミを洗い落とされて見違えた子猫をご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

事故によって顎が大きく曲がってしまった猫が大きな手術を乗り越えて見せた笑顔に胸が熱くなる…!

猫の『ダッチェス』は交通事故に遭い、路上に倒れているところを保護されました。 動物病院に到着した時に …

まるでコント?全力でシッポをフリフリしているワンちゃんの後ろで・・・(笑)

シッポをフリフリ 犬にとって、シッポの動きは大切な意思表示の手段です。 シッポを上げて元気に振ってい …

保護施設で暮らしていた20歳の老猫→迎え入れてくれた家族に最期のその時まで愛情を注ぎ注がれ尽くした…!

新しい家族を求めて… ある日、ジル・ウィリアムズさん一家が訪れたのは地元の動物保護施設。 その理由は …

ある日いきなり寝たきりだった愛犬が立った!すぐさま飼い主の男性は犬をある場所へ連れて行った・・・

キーファ 飼い主の名前はstaynkinsさん。 愛犬の名前は「キーファ」といいます。 数年前からキ …

この3枚の広告に動物愛護団体からのメッセージが隠されています!あなたには何が見えますか?

駅の構内や建物に貼られているポスター。 その中には動物愛護団体やアニマルシェルターが貼りだしているポ …

PREV : 山梨のスーパーのキャッチコピーがパワーワードに溢れていて力漲ると話題に!
ほんの1分間指を揉み続けるだけ!あなたの体が劇的に変化する『仁神術』をご紹介!! : NEXT