Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつも通り撫でていた愛犬の体に発見したものは心臓が止まりそうになるものだった!そして飼い主は苦しい決断をする・・・


ベラの病、そして決断…

ロバート・クルーガーさんとチョコレート・ラブラドールのベラは9年前に出会い、

親友となってそれからずっと一緒に暮らしています。

しかし、2015年5月にある出来事がおきました。

ロバートさんはいつものようにベラをかわいがり、

身体を撫でていると左前脚に違和感を感じたのです。

すぐに獣医に診てもらうと、ベラの病は『ガン』だとわかりました。

獣医は安楽死をするか緊急手術を行って脚を切断するか、

どちらかを決断をするように言いました。

bera2

ロバートさんは悩んだ末に、手術をする方を選びました。

ベラは足を一本失うことになります。

しかし、これで終わりませんでした。

ガンはベラの肺まで転移をしていることがわかり、余命半年だと獣医に告げられたのです。

ロバートさんは、そしてある決意をします。

その続きは次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみた結果・・・

車を運転している途中、1年前に行方不明となった愛猫そっくりの猫に遭遇!声をかけてみると可愛らしい反応が返ってきた・・・

マイナス20度の中に2日間も置き去りにされた2歳の男の子!それでも無事だったのは2日間ずっと温め続けた飼い犬のおかげだった・・・

2017年2月11日、イギリスのフリーペーパー「Metro」にある事件が掲載されていました。 その事 …

問答無用で空間を支配(笑)細かいことは気にしないオレサマな動物たち12選!

人の思いとは裏腹に、自由気ままに生きる動物たち。 時には羨ましいと思うことがあるのではないでしょうか …

ギネス記録を持つ猫が2匹もいる男性の家!猫の仰天な姿をご覧ください・・・

アメリカのミシガン州に動物愛護団体を運営しているウィル・パワーズさんは、 2匹の猫と一緒に暮らしてい …

人間に食べられる運命から逃れた牛を待ち受けていたのは犬としての人生!?

人間に食べられる運命から逃れられた牛に待っていたのは犬としての人生!?ほっこりする幸せそうな様子はこちら・・・

PREV : 「はいはい、降参、降参」いつも戦いを挑んでくる子猫にわざと負けちゃう大型犬の優しさにほっこり・・・
明治43年当時、106年前の地図がいつでもどこでも見放題!?地図好きにはたまらない神サイトがこちら! : NEXT