Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつも通り撫でていた愛犬の体に発見したものは心臓が止まりそうになるものだった!そして飼い主は苦しい決断をする・・・


ベラの病、そして決断…

ロバート・クルーガーさんとチョコレート・ラブラドールのベラは9年前に出会い、

親友となってそれからずっと一緒に暮らしています。

しかし、2015年5月にある出来事がおきました。

ロバートさんはいつものようにベラをかわいがり、

身体を撫でていると左前脚に違和感を感じたのです。

すぐに獣医に診てもらうと、ベラの病は『ガン』だとわかりました。

獣医は安楽死をするか緊急手術を行って脚を切断するか、

どちらかを決断をするように言いました。

bera2

ロバートさんは悩んだ末に、手術をする方を選びました。

ベラは足を一本失うことになります。

しかし、これで終わりませんでした。

ガンはベラの肺まで転移をしていることがわかり、余命半年だと獣医に告げられたのです。

ロバートさんは、そしてある決意をします。

その続きは次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

医師は犬と今から天国へと旅立つ飼い主との最後の面会を許した→その後の出来事に誰もが涙…!

突然ですが、皆さんは犬はお好きですか? 犬は元気で活動的で、一緒に散歩したり遊んだりするのがすごく楽 …

ウルトラマンが見守る、拾われた小さな子猫の成長記録にほっこり…「こんなに小さかったのに・・・」

まるで我が子を見守るかのようなポーズを決めたウルトラマンの人形と、安心した寝顔でスヤスヤと気持ちよく …

エンジンルームを見て、もし猫バンバンをやらなかったらと思うとゾッとした・・・

秋口から冬にかけて気温が下がってくる時期には、 ネット上で「猫バンバン」という言葉が飛び交っています …

愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・

アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。 ブッバが13歳になり、前立腺がん …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

PREV : 空港で「コレは何ですか?」と聞かれた→ついに日本人なら誰もが知っているあの英語を使う時がキタ!
明治43年当時、106年前の地図がいつでもどこでも見放題!?地図好きにはたまらない神サイトがこちら! : NEXT