Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…!


ある女性がガンを告知されました。

その人は、ブラジルのボルトアレグレに住む、レハネ・チリさん49歳です。

彼女を蝕んでいるガンは体中に転移し、末期の状態でした。

毎日レハナさんのもとに、家族や友達が訪れてお見舞いにきましたが、ハレネさんにはとても会いたいある友達がいて、彼女は病床の中でいつも心を痛めていたのです。

その友達とは誰のことでしょう?

ハレネさんの熱い思いと周囲の愛情で、友達との再会が叶うことになります。

涙が止まらなくなるようなエピソードの続きは、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

1匹の犬のため、激しい炎の中に飛び込んだ警察官!命に対する熱い想いに心揺さぶられる・・・

犬は人間のために無償で働いてくれています。 「盲導犬」「警察犬」「災害救助犬」「セラピードッグ」そし …

撫でられてゴロゴロ音が凄いことになってるチーター!大きくてもやっぱり猫なのか・・・

ナデナデされてゴロゴロ音が凄いことになっているチーター!体は大きくてもやっぱり猫のようです(笑)詳細はこちら・・・

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

未熟児で衰弱していた子猫を保護!その後、その子猫の母猫がやってきて・・・

未熟児で産まれてしまったり、障害があって自力で生きることが難しい時、 動物界では見捨てられることがほ …

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

PREV : 飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!
ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…! : NEXT