Lenon


Lenonをフォローしよう!


ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!


ゴリラと男性

アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護区でゴリラの保護と野生に帰す取り組みを行っています。

ゴリラ・プロジェクトの責任者である生物学者のデミアン・アスピナルさんは、

オスのゴリラ「クウィビィ」をミルクを与えるなどして、5歳になるまでハウレット動物公園で育てました。

デミアンさんはクウィビィが野生に戻れるよう、親代わりに色々なことを教えました。

そして5歳になったクウィビィは、西アフリカの保護区の森林へと放されました。

それから5年後、デミアンさんはクウィビィが無事野生に戻り暮らしているかどうしても知りたくなり、

西アフリカ保護区へと足を運んだのです。

果たしてクウィビィと会えるのでしょうか?

続きは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ゴミの山から保護された1匹の犬の、1年後の姿に涙が止まらない・・・!

2013年に、ゴミ山から1匹のハスキー犬が保護されました。 保護された犬は「ミリー」という名前でした …

悲しみに暮れる老犬はあまりにも身勝手な理由で捨てられ、施設にやって来た!そして2時間後・・・

老犬オックス 14歳の老犬オックスはある日、 飼い主さんの手によってアメリカのインディアナ州ハミルト …

動物病院へと続く道のりが最後のドライブ…飼い主の手を握り、「今までありがとう」と別れを告げる愛猫・・・

『ペット』とは一般的に愛玩を目的として飼育される動物のことである。 そうです、ペットというのは比較的 …

あとちょっと遅かったら…真夏の車内に放置されていたワンちゃんを警察官が窓をぶち破って決死の救出!

炎天下の車内にいたのは… 日本は夏本番。 夏休み、家族で行楽地へ向かう車も多いことでしょう。 遠く離 …

ひとりぼっちだった子猫を育てた犬!2年経っても変わらない絆の深さにほっこり・・・

ひとりぼっちだった子猫は保護された後、犬に育てられるように!2年経っても変わらない絆の深さにほっこり癒される・・・

PREV : もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…!
思わず笑いが止まらなくなる画像集28選!1人の時以外では恥ずかしい思いをするだけなので閲覧禁止…! : NEXT