Lenon


Lenonをフォローしよう!


ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!


ゴリラと男性

アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護区でゴリラの保護と野生に帰す取り組みを行っています。

ゴリラ・プロジェクトの責任者である生物学者のデミアン・アスピナルさんは、

オスのゴリラ「クウィビィ」をミルクを与えるなどして、5歳になるまでハウレット動物公園で育てました。

デミアンさんはクウィビィが野生に戻れるよう、親代わりに色々なことを教えました。

そして5歳になったクウィビィは、西アフリカの保護区の森林へと放されました。

それから5年後、デミアンさんはクウィビィが無事野生に戻り暮らしているかどうしても知りたくなり、

西アフリカ保護区へと足を運んだのです。

果たしてクウィビィと会えるのでしょうか?

続きは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ドアの前に小さい子供をそっと横たえたゴリラが立った時、胸が震える光景が広がった…!

男の子の落下事故 1996年10月16日、シカゴのブルックフィールド動物園で予期せぬ緊急事態が起きま …

火事に巻き込まれて子犬が心肺停止状態に→とっさに心臓マッサージを施した消防士に絶賛の声続々!

ルーマニアで火災が起きました。 轟々と燃える炎の中から救助されたのは、51歳の男性とその男性が飼って …

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

猫にご飯をあげるのを忘れてしまった!帰ると「激おこ」とはまさにこのこと状態…(笑)

本気で腹が立つと、怒りが言葉にならず無言になりませんか? それは人間だけではありません。 猫だってそ …

男性が瀕死の状態で助けてくれたので、お礼に?ハチドリが家に住みつきました!

ハチドリは、鳥の仲間で最も小さく、羽を高速ではばたいて移動します。 別名ハミングバードとも呼ばれてい …

PREV : 死ぬために帰宅してきた赤ちゃん→しかし赤ちゃんのこの行動を見て、母親はすぐに電話をかけた…!
思わず笑いが止まらなくなる画像集28選!1人の時以外では恥ずかしい思いをするだけなので閲覧禁止…! : NEXT