Lenon


Lenonをフォローしよう!


観光客が与えた1本のソーセージ→このエサやりが『クマを殺す』ことに・・・


北海道の知床がに認定されたこともあって、観光客は以前より大幅に増加しました。

そんな知床ではたくさんの自然維持活動が行われています。

自然豊かな知床にはたくさんの種類の野生動物が生息しています。

その中には“ヒグマ”もいます。

以前この知床で、観光客が野生のヒグマに勝手に餌付けをしたことによって、その事件が最悪の結果を引き起こしてしまったことがあります。

その事件を紹介し、野生動物への餌付けの危険性を訴える知床のパンフレットがTwitterで紹介され、多くの反響を呼んでいます。

悲劇の始まりは、たった1本の観光客がクマに与えたソーセージからでした。

詳細は次のページにてご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 笑い男 より:

    残念ですがいくら注意しても餌を与える人は出てくると思います…学校の授業で何回も勉強させるべきでしょう、ただ餌を与えてはいけないだけでなくちゃんと意味も教えましょう!!注意表記もちゃんと意味も書かないと…意味を書けば守る人は増えるはずです!!

  2. 動物愛護 より:

    餌やりは、人間が上から目線になっている証拠でしょう。
    命は全てにおいて平等なものです。
    人間だけが上とか思わないで欲しいですね。
    ちなみに、世界のほとんどの人達が上から目線で生き物たちを見ています。
    何もしていない動物達が人間の身勝手の為に殺され続けています。
    実行犯でなくても、それに肖っていれば同じ事だという事を忘れないで欲しいですね。

  3. 真に動物愛護してる奴はいない より:

    餌やりが熊を殺すのではない。
    人間が熊を殺しに行くのだよ。
    人間の都合と勝手でね。
    餌をやろうとやるまいと関係ない。
    彼らの生息地にドカドカ入っていって
    姿を見たら追い払い、
    糧を奪っておきながら
    再び姿を現れせたら撃ち殺す。
    餌をやった人が殺すのではない。
    人間の存在自体が彼らを殺すんだよ。

  関連記事

結婚式にどうしても恩人ならぬ『恩犬』を参列させたかった…一匹の介助犬と花嫁の物語に、全世界が感動の涙!

一枚の画像がもつ真実の物語 美しい花嫁と、それに甘える可愛らしいフリルのついた服を着た一匹の犬。 こ …

寒い日に玄関を開けたらやせ細った子猫がポツンと…男性の取った行動でホッとしたら・・・

もし出掛けようと外へ出た時、やせ細った子猫がちょこんとすわっていたらどうしますか? 「お腹すかしてい …

警察官が廃屋の中からの叫び声を聞き取った→その叫び声の主の正体に目を覆いたくなった…!

警察ドラマでは、警察官は事件の解決のため捜査して犯人を逮捕しますよね。 警察の仕事といえば、事件の解 …

悲惨なネグレクトの影響でボロボロだった犬を虐待を許さない人々の愛が救う・・・

タッカー この子はジャーマンシェパードのタッカー。 保護された時の彼の様子ですが皮膚の感染症にかかっ …

「野良猫を保護した」とおばあちゃんが言うので孫が見に行くとそこにいたのは…!

「野良猫を保護した」と話すおばあちゃん!孫がおばあちゃんの家を訪ねて保護した野良猫を見に行くとそこで目にしたのは・・・

PREV : 路上に捨てられた2匹→まだ子犬なのにさらに小さい子犬をしっかり抱きしめる姿に胸が締め付けられる…!
「ついて来なせえ」近所のボス猫さんに誘われてついて行くと、そこでは嬉しい優しさが待っていた! : NEXT