Lenon


Lenonをフォローしよう!


飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!


ロサンゼルス在住の女性に発見された犬は見た目があまりにも普通の犬と違うので、

その女性は動物保護団体に連絡しました。

大きな犬は、病気なのかやっと歩いている状態でした。

首のロープからは、誰かに飼われていたと思われます。

しかし、保護団体の獣医師らが来て捕獲しようとしましたが、警戒して近くに寄ってくれません。

よほど人間不信に陥っているようです

その正体不明の犬とは?

獣医師は上手く保護することが出来たのか?

結末は次のページをどうぞご覧下さい!

rouken



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…!

民家に14匹の犬 アメリカはテキサス州のエーブル・スプリングスでドックファイティング用の犬たちが隠れ …

子グマが川で溺れて大変!しかし母グマは慌てず安全な道を通った→母の冷静な愛に絶賛の声…!

夏になると水難事故が相次ぎますよね。 でもこれは人間に限ったことではありません。 動物にも水難事故は …

車のエンジン内に子猫が!そこに現れた救世主はなんと茶トラ猫だった・・・

奇跡的に無傷だった子猫ちゃん! この日、車の持ち主はいつもの様にエンジンをかけ車を移動させます…。 …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

野良猫がいつしか犬小屋に居候するように!さらに子猫までをも出産した結果・・・

犬小屋に居ついた野良猫と飼い犬。 というちょっと変わった組み合わせのすごく可愛いお話をご存知でしょう …

PREV : トイレ掃除をしている女性をバカにした学生→そこに居合わせた1人の男性が言い放った言葉が心に響く…!
もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…! : NEXT