Lenon


Lenonをフォローしよう!


飢えと病気でみすぼらしい状態だった犬を助けた獣医→でもそれは犬ではなかった…!


ロサンゼルス在住の女性に発見された犬は見た目があまりにも普通の犬と違うので、

その女性は動物保護団体に連絡しました。

大きな犬は、病気なのかやっと歩いている状態でした。

首のロープからは、誰かに飼われていたと思われます。

しかし、保護団体の獣医師らが来て捕獲しようとしましたが、警戒して近くに寄ってくれません。

よほど人間不信に陥っているようです

その正体不明の犬とは?

獣医師は上手く保護することが出来たのか?

結末は次のページをどうぞご覧下さい!

rouken




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

お腹のすいた子猫が勇気を出して民家の庭に出現!しかし食べ物よりも価値あるものを手に入れた・・・

食べ物を求めて民家の庭に出現した子猫!しかしこの子猫は、最終的に食べ物よりも価値のあるものを手に入れることができた・・・

飼い主をず〜っとストーカーするワンちゃん!仰天の姿と彼の活動にビックリ・・・

サイラス バーニー(Lauren Birney)さんは、オーストラリアのパースに住んでいる男性です。 …

誰にも愛されず固く心を閉ざした無愛想で悲しそうな顔をした犬が「ありがとう」を伝える姿に涙…!

人間同士でも相性があるように、人とペットの間にも相性があります。 素敵な出会いがあれば、隠れていた魅 …

「ただ今子育て頑張ってます」家族が増えて誇らしげなお母さんワンちゃん7選!

安産の象徴である犬は、小型犬以外はたくさんの子犬を生みます。 そのため子犬たちのお世話は大変で、ミル …

老犬との最後のドライブを写した写真が規約違反に!しかしその背景に涙が止まらない・・・

近年、空前のペットブームで犬や猫を飼う人が増えています。 しかし、家族同然の犬や猫にも必ずお別れの時 …

PREV : トイレ掃除をしている女性をバカにした学生→そこに居合わせた1人の男性が言い放った言葉が心に響く…!
もうすぐこの世からいなくなる女性の腕に駆け寄ってきたものに、看護婦たちはショックと涙が止まらない…! : NEXT