Lenon


Lenonをフォローしよう!


「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・


どんな時も悲しい別れというのはつきものです。

このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 別れを経験しました。

施設に引き取られた時には13歳の老猫。

引き取り手はそうそうあらわれる年齢ではありません。

そんな状況のなかこの猫は訪問者に愛嬌をふりまき続けました。

でもやはり老猫ということで、 引き取り手は現れませんでした。

kazasu

しばらくしてそんな猫の姿に心を打たれる訪問者があらわれます。

さて、この老猫はどうなるのでしょうか?

詳しくは次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間の妹が大好き!未熟児で生まれた赤ちゃんを溺愛する犬の姿に心温まる・・・

ペンシルベニア州に住むジェーベックは、レスキューによって保護された犬でした。 ジェーベックが新しく家 …

「どこに連れて行く気なの!?」車の中で必死に叫ぶ猫!口を閉じることも忘れてしまっています・・・

あなたの飼っている猫はよくお喋りする方ですか? 甘えている声、怒っている声、ご飯を下さいの声たくさん …

鼻先のねじれた犬にシェルターで待ち受けていた悲しい再会と奇跡的な出会い…!

「バックヤードブリーダー」という、 専門的な知識を持たずに小遣い稼ぎのように犬を繁殖させる人たちがい …

ずっと待っていた新しい人間の命を見守る動物たちの家族愛にほっこり・・・

アメリカでのお話です。 出産を終えたボグス夫妻は新しい命を抱いて病院から帰宅しました。 その家には4 …

森の中で足にしがみついてきた子猫→連れて帰る途中の車内の姿にほっこり・・・

森を歩いていた男性が、雨でびしょ濡れの子猫に遭遇。 子猫は鳴きながら、男性の足に必死でしがみついてき …

PREV : イチロー、ついに通算3,000本安打を達成!その後、ベンチではサングラス越しに涙していた・・・
かまぼこ屋さんにあるクーラーが想像以上のかまぼこぶり(笑)思わず3度見してしまう身近な擬態7選! : NEXT