Lenon


Lenonをフォローしよう!


「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・


どんな時も悲しい別れというのはつきものです。

このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 別れを経験しました。

施設に引き取られた時には13歳の老猫。

引き取り手はそうそうあらわれる年齢ではありません。

そんな状況のなかこの猫は訪問者に愛嬌をふりまき続けました。

でもやはり老猫ということで、 引き取り手は現れませんでした。

kazasu

しばらくしてそんな猫の姿に心を打たれる訪問者があらわれます。

さて、この老猫はどうなるのでしょうか?

詳しくは次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

息苦しかった施設生活が終わり、幸せな時間をプレゼントされたベッドで謳歌する猫に心温まる・・・

ソフィー この子の名前はソフィー(Sophie)。 飼い主はビスキュージ(Christiana Vi …

ラブラドール犬がダウン症の男の子へ寄り添う→心が通じ合う瞬間、自然と涙が溢れる…!

古くから日本人にもペットとして親しまれている犬。 ペットを飼うといえば「犬」を連想する方も多いのでは …

立つことすらままならないハンデを抱えたハスキー犬→車いすで克服し、世界中を駆け回る…!

タイのある施設で生まれたこちらのハスキー犬の女の子、名前はマヤです。 彼女は「肉球の欠損」という極め …

肩に手を置く姿がとても可愛い仲良しの野生のオオヤマネコの兄弟をご覧ください…!

オオヤマネコ オオヤマネコは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、 主にヨーロッパやシベリアな …

産まれてきた15匹もの子犬たちを幸せそうに見守るアイリッシュセッターの母犬にほっこり・・・

アイリッシュセッターと言う犬種の母犬が産んだ子犬はなんと15匹!幸せそうに見守る母犬の姿にほっこり癒される・・・

PREV : イチロー、ついに通算3,000本安打を達成!その後、ベンチではサングラス越しに涙していた・・・
かまぼこ屋さんにあるクーラーが想像以上のかまぼこぶり(笑)思わず3度見してしまう身近な擬態7選! : NEXT