Lenon


Lenonをフォローしよう!


「一緒に暮らそう…」飼い主と死別した猫は保護施設で訪問者に手をかざし続けた→すると・・・


どんな時も悲しい別れというのはつきものです。

このお話の主人公の猫も最愛の飼い主さんの死に出会い、 別れを経験しました。

施設に引き取られた時には13歳の老猫。

引き取り手はそうそうあらわれる年齢ではありません。

そんな状況のなかこの猫は訪問者に愛嬌をふりまき続けました。

でもやはり老猫ということで、 引き取り手は現れませんでした。

kazasu

しばらくしてそんな猫の姿に心を打たれる訪問者があらわれます。

さて、この老猫はどうなるのでしょうか?

詳しくは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

譲渡が難しい盲目の犬のため、預かりボランティアの夫婦がとった行動に胸が熱くなる…!

目が見えない犬は、里親に譲渡されるのが難しいとされます!そんな犬のために預かりボランティアの夫婦がとった行動に胸が熱くなる・・・

裏庭にホットドッグ→不審に思って調べてみると中に恐ろしく鋭利な”アレ”が隠されていた…!

犬の散歩の時、落ちている食べ物をワンちゃんが食べようとして止める、なんてことありませんか? 躾の行き …

必死の訴え…!眉間にしわを寄せて何を言ってるのかにゃ?

とあるお家に一匹の猫がやってきました。 場所を変えながら一生懸命何かを必死に訴えているその顔は、緊急 …

文鳥の羽の付け根にイヤホンを垂らしたら癒ししかない映像が完成した・・・

文鳥の羽の付け根にイヤホンを垂らしてみた!するとその結果、癒ししかない映像が完成したようです(笑)詳細はこちら・・・

「はいはい、降参、降参」いつも戦いを挑んでくる子猫にわざと負けちゃう大型犬の優しさにほっこり・・・

横になって寝転んでいる白色の大型犬。 そこにあらわれた小さな黒い物体。 一緒に飼われている黒い子猫で …

PREV : イチロー、ついに通算3,000本安打を達成!その後、ベンチではサングラス越しに涙していた・・・
かまぼこ屋さんにあるクーラーが想像以上のかまぼこぶり(笑)思わず3度見してしまう身近な擬態7選! : NEXT