Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気で目が開かないまま車道を渡ろうとしていた子猫→一人の女性と出会い、大きな瞳で感謝を伝える!


人と動物の偶然の出会いが運命を変えることがあります。

そしていつしか偶然の出会いが必然へと…。

ある日のこと、1匹の子猫が4車線の道路を恐々横断しようとしていました。

しかもその目は閉じられたままです。

そこにたまたま車で通りかかったTwitterユーザーのネッサさん(@nessa)。

すぐに子猫を助けに行きました。

それは子猫が1車線目の真ん中を危なげに歩いているその時でした。

それがネッサさんと子猫の「運命の出会い」でした。

その後 子猫とネッサさんはどのような運命を辿ったのでしょうか?

それは次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!

アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました …

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!

叱られちゃった… 今回のエピソードの主役は飼い主さんに叱られたワンちゃんです。 こちらのラブラドール …

世界で最も美しいとされる馬を分析した結果、驚愕の事実が判明した・・・!

馬はとても気高く雅、それでいてとても美しい動物とされています。 その中でも、特に美しいといわれている …

こっそり送られているラブサイン…愛犬と飼い主の愛情具合を確かめる方法10選!

ワンちゃんは、思っていることを言葉にすることができません。 飼い主さんが「この子は私を好いている」と …

PREV : 初代ゴジラの全長は50メートル!もしも高層ビルが建ち並ぶ現代の東京に現れたら・・・
お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・ : NEXT