Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気で目が開かないまま車道を渡ろうとしていた子猫→一人の女性と出会い、大きな瞳で感謝を伝える!


人と動物の偶然の出会いが運命を変えることがあります。

そしていつしか偶然の出会いが必然へと…。

ある日のこと、1匹の子猫が4車線の道路を恐々横断しようとしていました。

しかもその目は閉じられたままです。

そこにたまたま車で通りかかったTwitterユーザーのネッサさん(@nessa)。

すぐに子猫を助けに行きました。

それは子猫が1車線目の真ん中を危なげに歩いているその時でした。

それがネッサさんと子猫の「運命の出会い」でした。

その後 子猫とネッサさんはどのような運命を辿ったのでしょうか?

それは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ブタに8年支えられていた目が全く見えない牛!ブタがこの世を去った時、新しい人生へ歩み始める・・・

ベイビーとルル アメリカのマサチューセッツ州には「Don’t Forget Us Pet Us」とい …

子グマが川で溺れて大変!しかし母グマは慌てず安全な道を通った→母の冷静な愛に絶賛の声…!

夏になると水難事故が相次ぎますよね。 でもこれは人間に限ったことではありません。 動物にも水難事故は …

売買され、虐待に苦しんでいたオオカミ犬!自分らしく生きることのできる新しい人生を手にした姿に涙・・・

人間に売買され、虐待にも苦しめられていたオオカミ犬!自分らしく生きることのできる新しい人生を手にした姿に思わず涙・・・

最愛の飼い主と永遠に会えなくなってからぬいぐるみを抱きしめて離さなくなった猫!

最愛の飼い主さんと死別してから、ぬいぐるみを抱きしめて離さなくなった猫!あまりにもつらい別れを経験した猫の運命は…?

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

PREV : 幻想的な1枚に思わず見惚れてしまう…浦安市花火大会で撮影された写真にゴジラ出現!
お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・ : NEXT