Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!


アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました。

後に「レイ」と名付けられるその子猫は、いつも他の子猫の後ろにいるような恥ずかしがり屋さんでした。

ところが、未来の飼い主さんになる人を見抜いたのでしょう。

レイは運命の人に猛アプローチ、見事ハートを撃ち抜きました!

新しい飼い主さんの家にはすでに2匹の猫がいて、もう1匹飼おうとは思ってもみなかったそうです。

しかしたまたまお世話になった施設を訪れた時、1匹の子猫が大声で鳴きながら突進してきました。

飼い主さんはもうその子の可愛らしさに一目惚れ、気がつくと子猫と一緒に施設を出てしまったそうです。

さあ、運命の出会いをした子猫は「レイ」という名前で新しい生活が始まりますが、一体どうなるのでしょうか?

見ているこっちまで幸せになるような光景は、次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

キチンとお留守番できたいい子な猫→しかし飼い主が買ってきた笹かまぼこは猫用ではなかった結果…!

猫のサクラちゃん Twitterユーザーの三冬(みふゆ)(@mifuyu_916)さんと暮らす猫の『 …

「もっと良い場所あるだろうに…」ぶっ飛んだ寝姿を見せる猫さん17選!

不思議な寝姿 人間社会は面倒なもの。 「会社に行きたくない」「学校を休みたい」などと、考えてしまうこ …

交通量の多い街で生き延びた子猫!よろめく姿を不思議と思って保護してみると悲しい事実が発覚・・・

交通量の多い街は、大人にとっても子供にとっても危険がつきものですよね。 しかし、それは野良猫も一緒で …

シャンシャンのお転婆ぶりが留まるところを知らず!飼育員もお手上げ?(笑)

上野動物園のジャイアントパンダの子供、シャンシャンのお転婆ぶりが止まりません!留まるところを知らない勢いに飼育員さんもお手上げ?

「あと4日働けば休みだよ」飼い主が毎朝猫に話しかけていたら猫に異変が…!

ある飼い主さんが、毎朝猫に「あと4日働けば休みだよ」などと話しかけていたところ、猫に異変が起きた!?詳細はこちら・・・

PREV : 知らない人が車椅子の女性に渡した一輪のバラ→指差す目線の先には夫の想いがつまっていた!涙が止まらない・・・
「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか? : NEXT