Lenon


Lenonをフォローしよう!


保護施設でこの子猫は決死のアピールを繰り出した→念願叶って新しい家族を手にすると、もう笑顔がとめどなく溢れる!


アメリカ・ユタ州の動物保護施設、『ベスト・フレンド・アニマル・ソサイエティー』に内気な子猫がいました。

後に「レイ」と名付けられるその子猫は、いつも他の子猫の後ろにいるような恥ずかしがり屋さんでした。

ところが、未来の飼い主さんになる人を見抜いたのでしょう。

レイは運命の人に猛アプローチ、見事ハートを撃ち抜きました!

新しい飼い主さんの家にはすでに2匹の猫がいて、もう1匹飼おうとは思ってもみなかったそうです。

しかしたまたまお世話になった施設を訪れた時、1匹の子猫が大声で鳴きながら突進してきました。

飼い主さんはもうその子の可愛らしさに一目惚れ、気がつくと子猫と一緒に施設を出てしまったそうです。

さあ、運命の出会いをした子猫は「レイ」という名前で新しい生活が始まりますが、一体どうなるのでしょうか?

見ているこっちまで幸せになるような光景は、次のページでご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ガラス工房で敷かれた布団に入り、毛布(?)をかけて寝るワンちゃんが可愛いと話題に!

あるガラス工房で敷かれた布団んで横になり、毛布のようなものまでかけて人間のように寝るワンちゃんが可愛いと話題に!

家族に捨てられた12歳の兄弟猫!理由は引っ越しのためというあまりにも身勝手なものだった・・・

動物を飼うなら、最後まで責任を持って世話をしなくてはなりません。 ほとんどの人が飼い主としての義務を …

未熟児の状態で生まれ、母親にも捨てられた子猫!何度も生死の境を彷徨った末に・・・

未熟児の状態で生まれて兄弟は死産となり、母親にも捨てられた子猫!保護された後も、幾度となく危険な状態に陥った末に・・・

軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!

どう見ても人間としか思えない動物たちの写真8枚を今回ご紹介します。 どの写真も動物たちの表情や動作に …

下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!

下水溝で溺れかけていた子猫 心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下 …

PREV : 知らない人が車椅子の女性に渡した一輪のバラ→指差す目線の先には夫の想いがつまっていた!涙が止まらない・・・
ついに見つけたぞ…!猫よりチャーミングな飼い主さん!ほっこりなやり取りをご覧ください・・・ : NEXT