Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!


愛犬ジゼルのガン

アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ・マスティフの女の子「ジゼル」と暮らしていました。

ジゼルは72kgもありますがとても甘えん坊で、ふたりはいつも親友のように一緒にいました。

risuto1

2014年6月、ローレンさんは10歳になるジゼルが脚を引きずっている様子を見て心配に思い、動物病院に連れて行きました。

そこで分かったのは、ジゼルは「骨肉腫」というガンの一種の犯されていること、

余命わずか6ヶ月しかなく、クリスマスまでもたないだろうということでした。

犬の骨肉腫は未だ原因不明の病ですが数日や数週間で一気に悪化する可能性もあり、飼い主が気づくのが難しい病気です。

骨肉腫は症状の悪化につれて強い痛みや肺への転移があり、犬にとってとても苦しい病気になるのです。

涙の日々を乗り越えたローレンさんはジゼルとの「死ぬまでにやりたいことリスト」を作ります。

その感動的な内容について気になる方は是非次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

お布団から出たくなさすぎていたニワトリ!暖かさを求め、ついにストーブの前で行き倒れる・・・

気温がぐっと下がってくると、暖房が欲しくなりますね。 そろそろストーブを出したり、寝床に電気毛布を入 …

プールが気になって鼻を突っ込んじゃった子犬→好奇心から来るビックリな結末をご覧ください…!

個人宅などで使う、丸いビニールプール。 その縁に、一匹の子犬がじっと水面を見つめています。 まだまだ …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

ちょこんと座る猫の首に『布団バサミ』を掛けてみた→なぜそうなる!?

ペットと遊ぶのは気分転換にもなり、ペットの新しい側面を発見することができます。 例えば、たくさんある …

PREV : 生後半年までの間の赤ちゃんにしか起きない『ギャラン反射』にメロメロな人続出!
ポケモンGOでポケモンがどこにいるのかが分かるリアルタイムマップ『ポケタン』!全国各地域の利用場所はこちら!! : NEXT