Lenon


Lenonをフォローしよう!


12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!


ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。

少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。

ですが今回ご紹介するワンちゃんは、そんな当たり前のことを12年間知らずに過ごしてきてしまいました。

そのワンちゃんの名は『リジー』。

ワンちゃんは「パピーミル」という場所から保護されたワンちゃんでした。

パピーミルとは日本語で直訳すると、『子犬工場』とされます。

子犬工場とはどういうところなのか。

そして12年間檻の中に閉じ込められ続け、保護されたリジーが初めて外の世界に触れた瞬間を収めた動画などを次のページでご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

赤ちゃんとヘビは毎晩のように一緒に寝ていた→11年後、ヘビはどんなことになったと思う?

カンボジアに住む11歳の男の子、サンバット君の飼っているペットはただのペットではありません。 なんと …

5匹の子ネコに大人気なミニ馬→しかし、その人気に嫉妬心だだ漏れの動物が…爆笑の動物劇場!

ごった煮の楽園!? 乗馬などの様々な動物と触れ合うことのできる長野県佐久市にあるスエトシ牧場。 この …

3匹の仲良しワンちゃん!愛らしいトリオの姿は世界中の130万人ものファンを魅了する…!

ワイマラナーの「ハーロウ」とダックスフンドの「インディアナ」、 そして「リース」の3匹は同じ家で暮ら …

今にもギュッと抱きしめてくれそうな、笑顔がかわいいクアッカワラビーに癒される…!

クアッカワラビーという動物をご存知ですか? クアッカワラビーとは、オーストラリアに生息するカンガルー …

人間を恐れて食事をとれなくなった子猫!保護主さんの深い愛情でその瞳にもう一度希望が宿った・・・

ある日エーゲ海に浮かぶギリシャのサモス島で、「ミラ」という名前の子猫が発見されました。 発見された時 …

PREV : 「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!
多くの人々が称賛した目からウロコのライフハック10選!これは神のアイデアだ・・・ : NEXT