Lenon


Lenonをフォローしよう!


12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!


ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。

少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。

ですが今回ご紹介するワンちゃんは、そんな当たり前のことを12年間知らずに過ごしてきてしまいました。

そのワンちゃんの名は『リジー』。

ワンちゃんは「パピーミル」という場所から保護されたワンちゃんでした。

パピーミルとは日本語で直訳すると、『子犬工場』とされます。

子犬工場とはどういうところなのか。

そして12年間檻の中に閉じ込められ続け、保護されたリジーが初めて外の世界に触れた瞬間を収めた動画などを次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

リュックに閉じ込められた状態で住宅街に捨てられ、家族も居場所も失った老犬の運命は!?

リュックの中に閉じ込められた状態で、住宅街に捨てられていた老犬!家族も居場所も失ってしまった彼女の運命は?詳細はこちら・・・

ご主人に怒られて空気を読むワンコ→ハウスに自ら入って反省!許してもらえると…?

ご主人様が怒っていると気付き、空気を読んで自らハウスに入る2匹の賢いラブラドールがいます。 1匹目は …

一緒に暮らしていた犬が死んだことで取り残されたポメラニアンに犬のぬいぐるみをプレゼントしたら…!

取り残されたポメラニアン 小さい頃に人形やぬいぐるみと遊んだり、一緒に眠ったりした経験はありませんか …

常に舌が出っ放しの猫!その奇妙な容姿が武器となり、猫に幸せをもたらす・・・

現在猫を飼っている、もしくは昔飼ったことがある方は必ず見たことがあるのではないでしょうか? それは、 …

トラック運転手の目の前に突然現れた野生動物が訴えたかった事とは…?

あるトラック運転手がトラックを運転していたところ、目の前に突如として野生動物が出現!この動物が訴えたかった事とは…?

PREV : 「障害者なんていなくなればいいと思った」相模原の障害施設での事件の犯人の動機に対する8歳児の正論すぎる言葉に心揺さぶられる!
お昼寝の前にはご主人様とお話しないと寝れない人間の言葉が分かっている様子の猫をご覧ください・・・ : NEXT