Lenon


Lenonをフォローしよう!


少女の手に人懐っこく鼻先を寄せたワンちゃん→翌日、このワンちゃんは少女に骨を砕かれていた・・・


殺処分毎年17万頭…立ち上がった少女達

青森県・十和田市。

2012年、三本木農業高校の女子生徒らは、衝撃の現実を目の当たりにしました。

青森県動物愛護センターを訪れ、そこで飼い主に捨てられたり様々な事情で殺処分を待つ動物達を見て、彼女らは彼らの現状を訴え、救うため立ち上がりました。

それが「命の花プロジェクト」です。

「命と真正面から向き合いたい」という、殺処分ゼロへの悲願が込められた取り組みです。

日本では20万頭以上の犬猫が毎年保健所に収容され、うち17万頭が殺処分されています。

子犬や子猫のみならず、首輪をつけたまま病気や高齢で飼育を放棄された犬猫が多いです。

処分場を見学した女子生徒らは動物たちが収容され、炭酸ガスにより「安楽死」されていくのを知り、深い悲しみを受けます。

bon1

しかも焼け残った遺骨が事業系廃棄物、つまり「ゴミ」として処分されるのを知り、胸を締め付けられます。

無念に殺された遺骨が、1袋15キロ、約100匹の命の残骸が入れられた袋を、命のかけらをご覧下さい。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. パンタニ より:

     悲しすぎる。ひどすぎる。なんとかならないの。

  関連記事

狼は「ワン」と鳴かないのに人間と暮らす狼の子孫の犬が「ワン」と鳴く人間想いの優しい理由がこちら!

犬の起源 みなさんがよく目にする犬。 その祖先は狼であるということは、ご存知の方も多いと思います。 …

猫が凍死寸前!猫のピンチを救った心温まる感動の実話をご覧ください・・・

凍死寸前の猫 その日はとても寒い日でした。 この写真を撮った方の玄関先に1匹の猫が倒れていました。 …

砂漠の中で250キロのマラソン!過酷な6日間を過ごしていた男性はなぜかついてくる野良犬と生活を共にして・・・

過酷なマラソンの意外な参加者 中国のゴビ砂漠で行なわれる「ゴビ砂漠マラソ」。 このマラソンは約250 …

柴犬さん、写真撮影だと思って決めポーズ!実は動画撮影だったとわかった時の絶妙なリアクションがこちら(笑)

人はカメラを向けられると、ついつい顔を作ってしまいがちですよね。 「撮るよー!」の掛け声と共にカメラ …

柴犬とおじいさんの終わることのない熱いハグ!お互いに愛情を確かめ合う姿にほっこり・・・

犬を飼ったことのある人なら絶対に共感できるのではないでしょうか? 2泊3日の旅行から帰ってくると、 …

PREV : 『ポケモンGOより他のことをすべき』に対する武井壮さんの反論&持論に、多くの共感&称賛の声!
病気と闘う2歳の女の子が毎日窓際に座るのはなぜ?数ヶ月後、彼女の気持ちがついに届く…! : NEXT