Lenon


Lenonをフォローしよう!


少女の手に人懐っこく鼻先を寄せたワンちゃん→翌日、このワンちゃんは少女に骨を砕かれていた・・・


殺処分毎年17万頭…立ち上がった少女達

青森県・十和田市。

2012年、三本木農業高校の女子生徒らは、衝撃の現実を目の当たりにしました。

青森県動物愛護センターを訪れ、そこで飼い主に捨てられたり様々な事情で殺処分を待つ動物達を見て、彼女らは彼らの現状を訴え、救うため立ち上がりました。

それが「命の花プロジェクト」です。

「命と真正面から向き合いたい」という、殺処分ゼロへの悲願が込められた取り組みです。

日本では20万頭以上の犬猫が毎年保健所に収容され、うち17万頭が殺処分されています。

子犬や子猫のみならず、首輪をつけたまま病気や高齢で飼育を放棄された犬猫が多いです。

処分場を見学した女子生徒らは動物たちが収容され、炭酸ガスにより「安楽死」されていくのを知り、深い悲しみを受けます。

bon1

しかも焼け残った遺骨が事業系廃棄物、つまり「ゴミ」として処分されるのを知り、胸を締め付けられます。

無念に殺された遺骨が、1袋15キロ、約100匹の命の残骸が入れられた袋を、命のかけらをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. パンタニ より:

     悲しすぎる。ひどすぎる。なんとかならないの。

  関連記事

なぜか子猫が川を泳いでいる!男性が救助したが、そこからさらに信じられない展開が起こった・・・

これから暖かくなってくると川辺でバーベキューを楽しんだり、 ボートで釣りに出かけたりと外に出て遊ぶこ …

愛犬の妊娠を祝うために開かれた微笑ましすぎるパーティの様子をご覧ください…!

動物を飼っている人の中には、ご自分のペットが妊娠したという方もいらっしゃるかもしれません。 もちろん …

子猫が頑張って近づいてくれたがなぜか何度もつまずいていた→女性が心配になって拾い上げると…!

何度もつまづく子猫 約1年前のこと。 動物病院の看護師であるブリアナ・ウオーカーさんは、愛犬といつも …

目が見えない犬が井戸に転落!長い間耐えられていたのには子供たちの存在があった・・・

盲目のクリスマス ある日、 「クリスマス」という名前の目が見えない老犬が深さが約8メートルもある井戸 …

下水溝で溺れかけていた子猫が勇敢な男性に救われて美しく成長する姿に胸が熱くなる…!

下水溝で溺れかけていた子猫 心優しい男性のカルロさんは車を止めた後、何が起きているのかを知るために下 …

PREV : 『ポケモンGOより他のことをすべき』に対する武井壮さんの反論&持論に、多くの共感&称賛の声!
病気と闘う2歳の女の子が毎日窓際に座るのはなぜ?数ヶ月後、彼女の気持ちがついに届く…! : NEXT