Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しい最期を迎えようとしていた20歳の老猫…その直前で新たな幸せを掴んで救われた!


御年20歳の長寿猫!

cat

こちらのちょっと怒ったような顔をしている猫の名前は“オズワルド”。

このような表情ではありますが、決して怒っている訳ではありません。

高齢猫(人間に例えるなら96歳!)のため、毛が抜け落ちてしまったのでしょう…。

そのせいで怒っているように見えるかもしれませんが、とても人懐こくまだまだ元気な長寿猫です!

オズワルドが居たのは保健所

保健所。

一定期間収容された動物達が後に悲しい最期を遂げる場所です。

どのような経緯でオズワルドが保健所に収容されたのかは分かりませんが、

オズワルドは20年という長い猫人生を送ってきて、その最期を保健所で迎えようとしていたのです。

オズワルドのエピソードの結末は、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活!

飼えなくなってしまった子猫を捨てるのは道に放り出すだけでも残忍ですが、 これからご紹介する子猫はあの …

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

狼は「ワン」と鳴かないのに人間と暮らす狼の子孫の犬が「ワン」と鳴く人間想いの優しい理由がこちら!

犬の起源 みなさんがよく目にする犬。 その祖先は狼であるということは、ご存知の方も多いと思います。 …

帰らない飼い主を待ち続けた犬がSNSや近隣住民の力によって救われ、心を開くまでの軌跡に涙…!

飼い主を待つジョーイ フロリダ州マイアミの住宅街で、来る日も来る日も飼い主さんが戻ってくるのを待ち続 …

母性に溢れた母猫は、安心できるまで絶対に我が子を離そうとしなかった・・・

愛情に溢れた我が子思いの母猫!完璧に安心できるまで、絶対に我が子を離そうとしない姿に心揺さぶられる…!詳細はこちら・・・

PREV : 安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・
触れただけでとんでもないことになる「やけど虫」の被害が拡大中!夏を楽しむためにも必見です・・・ : NEXT