Lenon


Lenonをフォローしよう!


車のエンジン内に子猫が!そこに現れた救世主はなんと茶トラ猫だった・・・


奇跡的に無傷だった子猫ちゃん!

enjin1

この日、車の持ち主はいつもの様にエンジンをかけ車を移動させます…。

ん!?何やら違和感…。

車を停車させ、エンジンルームを開けるとそこには小さな子猫!

一度エンジンをかけたのに、無傷だったのが奇跡!

そして早い段階で運転手が気がついてくれて良かったです!

この様な経験をされた方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、車が停車したばかりだと暖かいエンジンルーム内は、冬場の寒さを凌ぐためには最高の場所!

猫は体が軟らかく、狭い所を好むため意外とエンジンルーム内を好むんです。

しかし、当然ながら車の外見からはエンジンルーム内に猫が入り込んでるなど分かるはずもなく…。

猫は敏感な動物なので、人間が車に近づいた段階で気がつき逃げ出す事がほととんどですが、

今回のように中にいたのが子猫だったりした場合、逃げ出せずに…。

という事態も起こり得るのです。

さて、この子猫はどうなってしまうのでしょうか?

続きは次のページからご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫の誤飲で悲劇を経験した飼い主の悲痛な訴え!飼い主さんは是非とも気をつけて・・・

猫や犬など、ペットを室内で飼っている方は気をつけないといけないことがあります。 ヘアピンや釘など、口 …

他の兄弟たちが体重650グラムだったのに対し、たった150グラムしかなかった子猫→弱々しい状態で保護されて3日後…!

猫は平均2~5匹、多い場合でも8匹の子どもを産みます。 その母猫が人間の監視下で出産をしたのなら、生 …

ただのギャンブルじゃない!優勝馬に寄り添い、涙する男性の正体は?これを見れば競馬のイメージが大きく変わる…!

第77回桜花賞 競馬をよく知らない人にとっての競馬とは、単なる『ギャンブル』のイメージが強いのではな …

高価な胆汁のために熊は生きたままお腹に穴を開けられた!保護団体の懸命な看病の末に・・・

熊の胆汁 漢方薬として名高い「熊胆」。 その名の通り、熊の胆汁です。 日本では消化器官全般に効く貴重 …

あぁ癒される…子柴犬が飼い主に呼ばれた途端、無邪気なかわいさが大爆発!!

犬にもたくさんの種類があります。 ドーベルマンのような軍用・警察犬として使われるほど賢い犬もいれば、 …

PREV : 結婚10周年!がんで闘病中の渡辺謙さん夫妻から感動のサプライズ披露宴・・・
「ポケモンGO」へのウマい注意喚起4選で、あなたもポケモンとリアル世界を2倍楽しめる! : NEXT