Lenon


Lenonをフォローしよう!


車のエンジン内に子猫が!そこに現れた救世主はなんと茶トラ猫だった・・・


奇跡的に無傷だった子猫ちゃん!

enjin1

この日、車の持ち主はいつもの様にエンジンをかけ車を移動させます…。

ん!?何やら違和感…。

車を停車させ、エンジンルームを開けるとそこには小さな子猫!

一度エンジンをかけたのに、無傷だったのが奇跡!

そして早い段階で運転手が気がついてくれて良かったです!

この様な経験をされた方、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです、車が停車したばかりだと暖かいエンジンルーム内は、冬場の寒さを凌ぐためには最高の場所!

猫は体が軟らかく、狭い所を好むため意外とエンジンルーム内を好むんです。

しかし、当然ながら車の外見からはエンジンルーム内に猫が入り込んでるなど分かるはずもなく…。

猫は敏感な動物なので、人間が車に近づいた段階で気がつき逃げ出す事がほととんどですが、

今回のように中にいたのが子猫だったりした場合、逃げ出せずに…。

という事態も起こり得るのです。

さて、この子猫はどうなってしまうのでしょうか?

続きは次のページからご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

誰もが諦めかけていた…!イタリア地震で崩れた家の中で16日間1匹で生き続けた奇跡の猫・・・

イタリア中央地震 イタリア中央地震で崩れた瓦礫の中から、ピエトロという猫が奇跡的に救助されました! …

弟が捕まえてきたクワガタ→ハサミが半分しかないけど、これってもしかして!?調べてみたらやっぱりそうだった!

みなさんはクワガタを捕まえたことがありますか? クワガタといえば普通、2つの大きな鋭いハサミを持って …

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

母親とふたりきり ある湖で、一羽の白鳥のヒナが母親と共に暮らしていました。 通常白鳥は3、4羽の兄弟 …

動物シェルターで1匹のビーグル犬に出会った少女は、大人が気付けなかったことに気付きました…!

とある動物シェルターにいるビーグル犬のメス「スージー」。 彼女の周りには「引き取り済み」の印が付けら …

北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…!

北極圏のスヴァーバル諸島 日本から遠く離れた地、 北極圏に存在するノルウェーのスヴァーバル諸島は冬季 …

PREV : 結婚10周年!がんで闘病中の渡辺謙さん夫妻から感動のサプライズ披露宴・・・
「ポケモンGO」へのウマい注意喚起4選で、あなたもポケモンとリアル世界を2倍楽しめる! : NEXT