Lenon


Lenonをフォローしよう!


結婚式にどうしても恩人ならぬ『恩犬』を参列させたかった…一匹の介助犬と花嫁の物語に、全世界が感動の涙!


一枚の画像がもつ真実の物語

美しい花嫁と、それに甘える可愛らしいフリルのついた服を着た一匹の犬。

この幸せいっぱいの画像が撮られるまでには、二人の間には大変な苦難の道のりがありました。

kaijoken2

二匹の犬と、男性に幸せそうに寄り添う女性は、花嫁であるバレリー(Valerie Parrot)さん。

実は偏頭痛や不安からくる発作、パニック障がいなど写真からは想像もつかないような日常生活に支障をきたす病に苦しんでいました。

『パニック障害』とは突然理由もなくめまい、激しい動悸、吐き気や手足の震え、呼吸困難などの発作を引き起こす病です。

そのため、画像のイエローレトリバーのベラ(Bella)が三年前から彼女に寄り添い、ずっと介助犬として支えてきました。

ベラがいたから今の幸せがあると語るバレリーさん。

ベラもまた、彼女の幸せを誰より喜んでいました。

幸せのバトンを渡すかのように、ベラが式場でバレリーさんの夫に向かって走っていく画像をご覧ください!


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

ハムスターに手作り弁当を作ってあげた→凄まじい勢いでモグモグ食べるかわいい姿を見せてくれた!

突然ですが、皆さんはハムスターは好きですか? ペットの話になると、皆さんの多くは犬や猫の話になります …

この老犬はずっと幸せであることを信じて長生きしてきた!しかし待っていた運命はあまりにも残酷すぎる・・・

ソノマ 犬や猫を飼う時は「家族」としてその生涯を共にすると決意し、お迎えをするかと思います。 今年で …

急に見えない「何か」と遊び始めた猫にゾッ…!誰かいるの?ホラーなの!?

霊というものはあるのでしょうか。 「ある」という人と「ない」という人の2つに分かれる質問ですね。 ど …

思い出してください!戦争が起こると人間のみならず、動物にも犠牲が出るのです・・・

今回は、戦争によって深く傷ついた犬の悲しいお話をご紹介いたします。 マーリーと名付けられた犬は、紛争 …

PREV : 最強の自撮りおばあちゃん!87歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』は自ら写真をパソコンで加工してしまう・・・
世界7大陸最高峰を日本人最年少記録で制覇したのは、19歳の美人女子大生! : NEXT