Lenon


Lenonをフォローしよう!


結婚式にどうしても恩人ならぬ『恩犬』を参列させたかった…一匹の介助犬と花嫁の物語に、全世界が感動の涙!


一枚の画像がもつ真実の物語

美しい花嫁と、それに甘える可愛らしいフリルのついた服を着た一匹の犬。

この幸せいっぱいの画像が撮られるまでには、二人の間には大変な苦難の道のりがありました。

kaijoken2

二匹の犬と、男性に幸せそうに寄り添う女性は、花嫁であるバレリー(Valerie Parrot)さん。

実は偏頭痛や不安からくる発作、パニック障がいなど写真からは想像もつかないような日常生活に支障をきたす病に苦しんでいました。

『パニック障害』とは突然理由もなくめまい、激しい動悸、吐き気や手足の震え、呼吸困難などの発作を引き起こす病です。

そのため、画像のイエローレトリバーのベラ(Bella)が三年前から彼女に寄り添い、ずっと介助犬として支えてきました。

ベラがいたから今の幸せがあると語るバレリーさん。

ベラもまた、彼女の幸せを誰より喜んでいました。

幸せのバトンを渡すかのように、ベラが式場でバレリーさんの夫に向かって走っていく画像をご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

棺の近くで横たわり、悲しそうに鳴く犬を男性が抱き上げた時、その場にいた誰もが涙した…!

ペットとの別れは、身を切られるほどつらいものがあります。 とりわけ死による別離は、ペットから預かった …

ママが掃除機をかけても日曜のパパのように微動だにしない柴犬!なんだこの謎に固い意思は!?

お休みの日のお父さんはリビングで横になったり、 パソコンの前に座り込んだりしてどうにもお掃除の邪魔な …

ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・

ある動物保護団体に保護された1匹の女の子のワンちゃん。 この犬は保護されるまで、飼い主から虐待を受け …

寒さに耐えながらずっと助けられる時を待っていた4匹の子猫!小さな命を救ったのは・・・

4匹の子猫 吹雪の中で寒さに震えている4匹の子猫が道端に捨てられていました。 そんな彼らを見つけたの …

愛犬がいつも息子の右側にいるようにしている→気になって病院で診てもらった結果…!

長い間人間と一緒に暮らして来た犬は、人の感情を察知する事が出来ます。 それはとても微笑ましいことです …

PREV : 最強の自撮りおばあちゃん!87歳のアマチュア写真家『西本喜美子さん』は自ら写真をパソコンで加工してしまう・・・
世界7大陸最高峰を日本人最年少記録で制覇したのは、19歳の美人女子大生! : NEXT