Lenon


Lenonをフォローしよう!


衰弱したワンちゃんを保護した獣医師の取った行動に脱帽!「怖くないよ、一緒に食べよう!」


獣医師の前に衰弱しきった1匹の犬が…

ある日の夜、仕事を終え帰宅しようと病院を出た獣医師のマティスさん。

その時、彼の目の前に現れたのは1匹のワンちゃんでした。

捨てられたのか、はたまた虐待を受けてたのか…。

ともかく、そのワンちゃんはかなり衰弱した様子でした。

suijaku1

不安・怯え・恐怖に満ちた目

一体どの位の期間まともに食べていなかったのでしょう。

身体はすっかりやせ細り、貧血・低体温と 状態は深刻なものでした。

suijaku2

またそれだけでなく、重度の膣脱の症状もありました。

膣脱はそのまま放置していると感染症を起こし、命にも関わります。

まるで、マティスさんが獣医師である事を分かったうえで助けを求めにきたようにも思いますね。

そのような状態の犬を安心させるため、マティスさんはある行動をとります。

続きは、次のページの動画からご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

頭を撫でられるのが大好き!「ここ撫でて〜」と甘える姿はまるで猫のようだけどその動物は・・・

アメリカのカンザス州にある「Cedar Cove Tiger Park」は、 大型のネコ科動物の保護 …

犬と子供を一緒に生活させてはいけない理由12選!これは納得するしかない(笑)

「幼少期に犬と一緒に生活することで、子どもは優しく育つ」と聞いたことはありませんか? 赤ちゃんのうち …

瀕死状態で皮膚がボロボロになった野良犬。2ヶ月の治療後に奇跡の大変身!

※治療前の姿の写真や動画は皮膚がボロボロで大変痛々しい姿をしています。苦手な方はご注意下さい。 痛々 …

愛犬に野生のオオカミが急接近した時、飼い主は為す術なく見ているだけだった→しかし予想外の出来事が起こる…!

アラスカのジュノーに住む自然写真家のニック・ジャンスさんは、 愛犬であるラブラドールとの散歩が毎日の …

「ごめんね・・・」飼い主から言われた衝撃事実にこの猫ちゃんのリアクションは…ただただ平謝りです!

Twitterユーザーのにょーたろー(@sukeyotafumi )さんは、『ひふみちゃん』という猫 …

PREV : 助かる確率わずか1%の難病…「生きている証を残したい」俳優・神木隆之介と母の壮絶な過去!
コンバースの靴にある謎の2つの穴の本当の使い方がこちら…!あなたは知っていましたか? : NEXT