Lenon


Lenonをフォローしよう!


困惑と癒し?猫と犬を同時に飼うと後悔したくなる10の理由をご覧ください・・・


猫と犬は交配しても当然子供は産まれません。

でも種別を超えてもとても仲良し。

そんな姿に飼い主が後悔することもあります。

それではどのような場面で後悔することがあるのでしょう。

理由1:恋人がほしいなぁ、と悲しくなる

issyo1

疲れて仕事から帰ってくると、抱き合いながら寝ている猫と犬。

そんな姿を見ると、自分にも恋人がいれば二匹のように抱き合いながら安らかに眠れると思い、悲しくなってきます。

そして黙って目を閉じるしかないのです。

主人を後悔させるのはこれだけではありません!

まだまだ後悔させる場面はあります。

次のページでごゆっくりとお楽しみください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

元気になっても「救ってくれた女性とずっといたい」と里親のもとへ行くことを拒んだ猫の行く末は…?

動物も、きっちりと自分の意志を示します。 嫌な時は、はっきりと態度と表情に示しますよね。 とりわけ自 …

台風の日に家族とはぐれて震えていたスズメ→一晩だけ保護したらなかなか見られない姿を見せてくれた!

ある台風の日のことです。 男性は雨に濡れて震えているスズメを発見しました。 家族とはぐれてしまったの …

迷子の迷子の子猫ちゃん→そんな我が子をママ猫がしっかり回収する姿がかわいい!

子猫は好奇心旺盛。 自分のしっぽを追いかけていたりおもちゃを追いかけたりと、見ていて飽きないですよね …

誰よりも自由に…飼い主と一緒に世界中を旅する車イスのワンちゃんの姿に心打たれる・・・

車いすに支えられて立つ犬 犬の身体を支えるベルト、それに繋がったパイプと、四つの車輪。 これは犬用の …

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

PREV : 乳ガンと闘い続ける北斗晶が豪華メンバーのサプライズに涙した感動的な理由・・・
出産直後に息を引き取った23歳の母親→最期に赤ちゃんを彼女の胸元で寝かせてあげた時、感動の奇跡が…! : NEXT