Lenon


Lenonをフォローしよう!


愛犬の死が目前に…最後の思い出として収めた動画に映ったのは最後の力を振り絞った愛犬の愛情でした・・・


アメリカにジェシー・ジェームスさんと愛犬ブッバが暮らしていました。

ブッバが13歳になり、前立腺がんと直腸にポリープができていました。

ブッバは高齢でしたから治療が思うように行かず、少しずつ少しずつ死が近づいていることにジェシーさんは気づいていました。

もしかしたらブッバもまた、自分の死を自覚していたかもしれません。

最後の思い出として撮影したビデオに映された、ブッパの最後の力を振り絞ったことによる愛情とは…?

2人の絆の映像を是非ご覧ください。

omoide



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!

カナダのオンタリオ州にある森の中で、 シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていま …

瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!

人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。 「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で …

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

ガン治療を拒否してワンちゃんとの旅を選択した90歳のおばあちゃんの生き様!

90歳のおばあちゃん お医者さんからガンであることを告げられた時、90歳のノーマさんははっきりと言い …

昼食になると必ず食べ物をもらいに来るスズメ→最初は鬱陶しかったけどあることに気づいて関係が急転!

「アルプスの少女ハイジ」の中で、アルムの山でハイジは小鳥たちと楽しそうに遊んでいました。 ハイジが雛 …

PREV : 母親を亡くした男の子→棺を抱きしめてポツリと言った言葉に心が張り裂けそう…。
性別で変わるきょうだい観→的確すぎるTwitterユーザーの指摘に称賛の嵐! : NEXT