Lenon


Lenonをフォローしよう!


嵐の夜、風雨の中でずぶ濡れで鳴く子猫→心を開くまで1時間以上辛抱し続けた結果…!


寒さに凍える小さな命

arasineko1

嵐の夜。外にいれば人間でも、短時間で心細く体力も削られるそんな夜。

あたたかな自宅でまったりしていたとあるカップル。

窓を閉めても部屋に鳴り響くのは、ゴウゴウという嵐の音ばかり。

そんな二人の耳に、家の裏口からわずかながらも「ミャー」という子猫の声が、届きました…。

1匹の子猫が口を大きく開けて…

arasineko2

二人が急いで屋外に出ると、そこには全身がびっしょりと雨に濡れ、小さな口を精一杯広げて声を張り上げようとする、一匹の子猫が…。

鳴きながら助けを求めている様子なのに、突然の人間の登場に驚いたようで、近づけばさっと物陰に身を隠してしまいます。

仕方なく二人は、子猫が自ら心を開いてくれるまで、キャットフードを地面に置き、

「大丈夫だからおいで」と声をかけながら、嵐の中待ち続けたのでした。

果たしてこの子猫は、人間に心を開いてくれるのでしょうか?

結末は、次のページからご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

迷子になった愛猫を探して1年半→飼い主の諦めない心が生んだ奇跡に涙が止まらない…!

少し目を離したすきにペットが脱走してしまったら…。 日本ならまず保健所に保護されていないか問い合わせ …

イタリアのこの犬はまさに忠犬!600キロの距離を走り、離れ離れだった飼い主の元へ帰った・・・

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

キシリトールガムを食べたワンちゃんが死んでしまった!→全ての人にこの危険な事実を知ってほしい・・・

皆さんは動物を飼ったことはありますか? 動物によって食べてはいけないものがあるということをご存じです …

6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・

オフィスの片隅に… 看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。 彼女は6回もの脳腫 …

「ご主人を祝福するニャ!」ひとりぼっちだった自分を救ってくれた飼い主の結婚に喜びを爆発させる猫!

捨て猫から飼い猫へ 1人暮らしの時に、初めて猫を飼う人は意外と多いのではないでしょうか? そして1匹 …

PREV : 芸術もここまで来た!田んぼアート「真田丸」の完成度が震えるほど素晴らしすぎる・・・
「お父さんへ」13歳の父親違いの息子が現在の父であるユージに書いた初めての手紙に涙が止まらない…! : NEXT