Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫を拾ったがすでに3匹飼っていたので、一晩限定で保護→翌朝、お別れの前に愛犬に挨拶をさせると…!


アメリカのロサンゼルスでシャラ・プラットさんが車で仕事から帰る途中、歩道で一組の親子が小さな子猫を心配そうに見つめていました。

「どうしたんだろう?」と車を停め、親子の元へ駆けつけ事情を聞くと、仲間とはぐれてしまった子猫の親兄弟を探しているとのことでした。

シャラさんもしばらく一緒に探してみましたが、親兄弟たちを見つけることができませんでした。

ここからこの子猫はどうなってしまうのでしょうか。

仲間とはぐれてしまった孤独な子猫の運命は?

こころ温まるエピソードを、次のページで紹介していきます。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

蝶のほっこりするような事実!これはどんな本にも載っていないし学会でも発表されていないでしょう・・・

動物に人の心は通じるのでしょうか。 犬や猫は同じ哺乳類ですし、一番心が通じるように思われます。 だか …

一家に一羽欲しくなる超お利口なニワトリ!「息子起こしてきて!」の一言で自慢の雄叫びを使い、叩き起こす(笑)

家族の一員はニワトリ! 皆さんは、お家でペットは飼ってらっしゃいますか? 犬、猫、ハムスター、ウサギ …

扉にぶら下がる赤ちゃんパンダ!「もっと遊びたい~」と訴える姿がかわいすぎる・・・

パンダって、何をしていても可愛いですよね。 起きていても笹を食べていても寝ていても可愛い、その姿や行 …

飛行機の機内で苦しみ出したフレンチブルドッグを全力で助けた乗務員たちに絶賛の声続々!

飛行機に乗っている最中、苦しみ始めたフレンチブルドッグ!そんな中、全力で助けた乗務員の人々に絶賛の声が続々と寄せられています・・・

鼻が蝶々のような形をした子猫がたくさんの人々に支えられながら立派に成長!

今回ご紹介する子猫は、鼻が蝶々のような形をしていました!たくさんの人々に支えられ、立派に成長した姿がこちら・・・

PREV : 小さなイヌのおまわりさん?なかなか帰ってこない困った猫ちゃんを運ぶワンちゃん→その運び方がヤバすぎる・・・
少女「ティッピ」は幼少期をアフリカの野生動物と育ち、そして動物たちと会話する→その姿が美しすぎて泣けると話題に…! : NEXT