Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫を拾ったがすでに3匹飼っていたので、一晩限定で保護→翌朝、お別れの前に愛犬に挨拶をさせると…!


アメリカのロサンゼルスでシャラ・プラットさんが車で仕事から帰る途中、歩道で一組の親子が小さな子猫を心配そうに見つめていました。

「どうしたんだろう?」と車を停め、親子の元へ駆けつけ事情を聞くと、仲間とはぐれてしまった子猫の親兄弟を探しているとのことでした。

シャラさんもしばらく一緒に探してみましたが、親兄弟たちを見つけることができませんでした。

ここからこの子猫はどうなってしまうのでしょうか。

仲間とはぐれてしまった孤独な子猫の運命は?

こころ温まるエピソードを、次のページで紹介していきます。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

病院で出会った2匹の犬が支え合いながらつらい日々を乗り越えていく姿に感動…!

オラフとマライア この犬の名前はオラフといいます。 生後1歳ほどのマスティフ犬です。 彼はクリスマス …

とある大学の卒業アルバムの、学生と一緒に写った盲導犬に隠されたエピソードに涙が止まらない…!

常に視聴覚障害者に寄り添い、安全に誘導している「盲導犬」。 犬が立ち入り禁止のお店や施設でも、盲導犬 …

もうひとりぼっちじゃない…ずっと孤独に生きてきた狼犬が保護された先で真実のパートナーと出会う・・・

複雑な事情で、生きるのが大変だというのは人間だけではありません。 アメリカのアリゾナ州で保護されたひ …

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

電車にはねられたピットブル メリーランド州ボルチモアの線路付近に、白いピットブルが歩いていました。 …

虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?

迷い犬? ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、 フラフラとした足取りの野良犬 …

PREV : 直感で分かる本当の自分…→好きな色を2つチョイスしてみて下さい!
少女「ティッピ」は幼少期をアフリカの野生動物と育ち、そして動物たちと会話する→その姿が美しすぎて泣けると話題に…! : NEXT