Lenon


Lenonをフォローしよう!


余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?


アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。

ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出会って以来、15年間一緒に暮らしてきました。

ある日、ポーを動物病院に連れていき検診を受けさせました。

医師は言いました。

「腹部に、治療不能な2つの腫瘍があります」

末期がんでした。

yomeinu1

とうとうこんな日が来てしまうとは・・・。

ロドリゲスさんは言葉を失いました。

「老体のため、彼の命はもって残り数日でしょう」

ポーは人間でいえば95歳。

「最期に、素敵な思い出をポーに贈ることはできないだろうか・・・」

ポーには、最後まで幸せでいてほしいと思うロドリゲスさん。

「そうだ、ポーと一緒に旅をしよう!」

こうして、ロドリゲスさんと奥さんとポーの1,900キロに及ぶ大冒険が始まりました。

その模様と最高の思い出が起こした奇跡については、次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

初めてのソリ遊びなのにスポットライトを奪われた少女!〇〇が予想外の滑り方で横切る(笑)

初めてソリ遊びをする少女にスポットライトを当てて撮影していたのにそれを奪われた!突如、〇〇が予想外の滑り方で横切る(笑)

座りたそうにソファーを見つめているように思える猫!そこに隠されていた真の目的に頬が緩む・・・

ソファーを見つめる猫 一口に「猫」と言っても、それぞれ個性があります。 猫に関する本でアメリカンショ …

新しくお家に来た子犬の写真を撮っていた時、その背後でとんでもないことが・・・

動物好きなら一度は憧れるペットの多頭飼い。 実際に沢山の動物を飼っている方は少なくないでしょう。 異 …

人懐っこいモフモフ猫は抱っこが大好き→写真撮影も誰からの要求だってOKしてくれる!

猫ちゃんと言えばとっても気分屋。 自分が構って欲しいときにはすごく甘えてくるのに、 自分の気分が乗ら …

会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!

会社を辞める事と、家を売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡をご覧ください…!

PREV : ミジンコ寝をするワンちゃんが話題に!前世の体操選手がとり憑いた?(笑)
豪雨の中、道路で倒れて動かない子猫の横を無視して通り過ぎたトラック運転手→急に涙がこみ上げてきた結果…! : NEXT