Lenon


Lenonをフォローしよう!


余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?


アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。

ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出会って以来、15年間一緒に暮らしてきました。

ある日、ポーを動物病院に連れていき検診を受けさせました。

医師は言いました。

「腹部に、治療不能な2つの腫瘍があります」

末期がんでした。

yomeinu1

とうとうこんな日が来てしまうとは・・・。

ロドリゲスさんは言葉を失いました。

「老体のため、彼の命はもって残り数日でしょう」

ポーは人間でいえば95歳。

「最期に、素敵な思い出をポーに贈ることはできないだろうか・・・」

ポーには、最後まで幸せでいてほしいと思うロドリゲスさん。

「そうだ、ポーと一緒に旅をしよう!」

こうして、ロドリゲスさんと奥さんとポーの1,900キロに及ぶ大冒険が始まりました。

その模様と最高の思い出が起こした奇跡については、次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主と死別して行き場を失った犬を救ったのは仲の良い配達員だった・・・

ピットブルのレオは、飼い主のティナさんとカリフォルニア州のランチョ・クカモンガに暮らしていました。 …

ワンちゃんとシロクマが接近!ワンちゃんが危ないと思いきや、まさかの展開に・・・

シロクマといえば、動物園の人気者ですよね。 真っ白でふさふさの毛並みはとっても可愛いですよね。 夏に …

お風呂を愛してやまないワンちゃん→飼い主さんの「シャワー」の声が聞こえた時の反応が凄すぎる!

ペットのお風呂事情 みなさんはペットのお風呂、いかがですか? 犬であっても猫であってもお風呂が苦手、 …

年老いていたことから里親と出会えなかった猫→保護施設に迎えられたことで幸せを手にする…!

フォレスト マサチューセッツ州のサドベリーにある動物保護施設。 そこには20歳になる老猫の「フォレス …

お腹のすいた子猫が勇気を出して民家の庭に出現!しかし食べ物よりも価値あるものを手に入れた・・・

食べ物を求めて民家の庭に出現した子猫!しかしこの子猫は、最終的に食べ物よりも価値のあるものを手に入れることができた・・・

PREV : ミジンコ寝をするワンちゃんが話題に!前世の体操選手がとり憑いた?(笑)
豪雨の中、道路で倒れて動かない子猫の横を無視して通り過ぎたトラック運転手→急に涙がこみ上げてきた結果…! : NEXT