Lenon


Lenonをフォローしよう!


「おじいちゃん、ずっと大好き…」天国へと旅立った飼い主の墓に寄り添うワンちゃんの姿に涙が止まらない・・・


「人間の最も良い親友」とも言われているワンちゃん。

今回ご紹介するエピソードは、その言葉を裏付けるかのようなエピソードです。

そのワンちゃんは、長年愛されてきた人間の家族の中でもとりわけおじいちゃんが大好きでした。

しかし、そのおじいちゃんは天国へと旅立ってしまいました。

するとワンちゃんは、おじいちゃんが眠る墓に寄り添い・・・。

思わず涙が出てしまう感動エピソードは、次のページにて詳しくご紹介いたします。

inuhaka



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 信濃路のたんぽぽ より:

    人間も、犬や猫も、馬も牛も、鳥も、魚も・・・・みんな地球の動物、仲間なんです。人間が1番ではありません。犬の様にすばらしい嗅覚があったり、聴覚があったり、みんなそれぞれの得意な能力を持っています。そして人間に近い動物には表情があります。叱られた時、怒った時、信頼する人間から引き離される時、それぞれ表情が違います。心があるんです。愛犬を数年前に亡くした時、最後に立ち上がり、私の顔を見つめた時の姿や、愛犬の目は今もしっかり瞼に焼き付いています。だから、このワンちゃんの気持ちがよくわかります。 ペットにも「命」があります。「物」として扱わないでください。虐待なんて許せません。ペットを飼っておられる方、最後を看取るまで大切にしてください。天国でまた会うまで、あの日から愛犬日記を書き続け、いろいろ話をしています。まだ、私の中にしっかり生きています。8月また天国に旅立った命日が近づいています。

  関連記事

「要求がある時」と「要求がない時」の態度の変化が露骨すぎる愛犬たち!

猫と違ってワンちゃんは、 「体調の悪い時以外はいつも元気はつらつ、飼い主さん大好きオーラが全開!」 …

リュックの中から衰弱した状態で発見された猫!助けられると感謝の喜びが止まらなくなった・・・

ペットを安易に捨ててしまうのは残酷な行為ですが、 誰かに拾われるように捨てるのとゴミのように捨てるの …

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

ある日、グアテマラの野生動物レスキューチームがジャングルの山火事から1匹の子猫を救出しました。 近く …

殺処分寸前だった2匹の犬の写真がネット上に公開された結果・・・

みなさんは、殺処分を目前に控えたペット達の気持ちを考えたことはありますか? 明日死ぬかもしれない恐怖 …

PREV : ビートたけしは母親の葬式で号泣した→芸人として売れた途端お金を催促し続けた因業ババァの、亡くなる直前に知った母の愛に感動…!
だまし絵を見破れ!絵の中にトラは何匹いるでしょう?「4匹」なんて答えないでね・・・ : NEXT