Lenon


Lenonをフォローしよう!


病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!


hossa1

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしました。

お互い愛し合い、いつも一緒でした。

そんなトビーにある日、異変が起こりました。

突然、発作を起こしたのです。

「てんかん」でした。

hossa2

その後、度々発作を起こしてしまうトビー。

その時、子猫のジンクスがした行動に胸が熱くなる!

ジンクスの驚きの行動は次ページにてご紹介いたします。

hossa3



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「僕の彼女が犬嫌いなのでとにかく早く引き取ってください」心ない投稿に隠された真実とは?

多くの人から人気のペットであるワンちゃんや猫ちゃん。 好きな人が居る反面、嫌いな人も少なからずいます …

先天性の障害でうまく歩けない子猫にぴったりと寄り添う犬の優しい姿に感動・・・

みなさんは猫の先天性の病気「小脳形成不全」をご存知ですか? 小脳は、主に体のバランスを保ったり眼球運 …

少し驚かそう思っただけなのに…子犬にイタズラで軽く一鳴きしたらとんでもない事態に!

天気の良い日に公園に出かけると、小さな子供達が夢中で遊んでいるのを目にします。 とても可愛らしく、思 …

なんでも壊してしまう子犬にぬいぐるみをあげたら1年後にどうなる?

がっしりとした体格、筋肉質で隙のない体。 オオカミに似ているこのアラスカンマラミュートは、外見とは異 …

子犬を捨てた許しがたい行為を目撃した人が元飼い主へ送った手紙の内容に考えさせられる…「今日美しい子犬を捨てたあなたへ」

ペットを飼うとき「最後まで面倒を見る」という大前提があります。 しかし身勝手な理由で捨てられてしまう …

PREV : 我が子を抱くことなく天国へ旅立ったパパ→形見に包まれる赤ちゃんの写真に涙が止まらない…!
妙に納得!ニキビができる場所で体の不調がわかる図がおもしろい…!あなたの体の弱い所は? : NEXT