温かな居場所を与えられて13年後、あの時救われた子猫は恩人の娘を兄として見守る・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


温かな居場所を与えられて13年後、あの時救われた子猫は恩人の娘を兄として見守る・・・


兄となったベイリー

それから年月は流れて9年後、つまり今から4年前にエリンさんは女の子を出産しました。

アビーちゃんを自宅へ連れて帰った時、当然ながらベイリーとも顔を合わせることとなります。

エリンさんはその時に彼がどんな反応をするのか、まったくイメージできなかったと語っています。

ベイリーの反応が心配だったエリンさんですが、彼はアビーちゃんのことをとても可愛がりました。

いつもアビーちゃんの側に寄り添い、成長を見守る姿はまるで彼女のお兄さんのようで微笑ましい光景です。

初めてアビーちゃんがハイハイをした時、初めて彼女が言葉を発した時も必ずベイリーの姿がありました。

アビーちゃんが部屋から別の部屋へ移動する際も、ベイリー君はに彼女の後ろをついて歩きます。

アビーちゃんが2歳になった頃、次はハンナちゃんと名付けられた女の子が誕生しました。

エリンさんの娘であり、アビーちゃんの妹が生まれたことにベイリーは大喜び。

見守り続ける

そしてベイリーはアビーちゃんと同じように、

ハンナちゃんのことも一緒のベッドで寝るなどして側で見守っていました。

ベイリーは特に本を読んでくれるアビーちゃんが大好きで、

彼女が本を手にとればすぐ膝の上に乗っかってきます。

そして静かにアビーちゃんの読み聞かせに耳を傾けるベイリーは、

途中で喉をゴロゴロさせて彼女に甘える仕草も見せてきます。

アビーちゃんが生まれた時から、ずっと彼女のことを見守り続けているベイリーも、

もう13歳になりました。

恩人であるエリンさんとその娘たちを愛しているベイリーは、

とても幸せそうな表情で日々を過ごしています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

車にバンダナを踏まれて動けなかった子猫は助けてくれた優しい男性に感謝の気持ちをこんな風に伝えた!

廃墟から助けを呼ぶ声を聞いた10歳の少年が1本の電話をかけたことで救われた子猫の生命力に胸が熱くなる…!

大好きな女の子を超ハイテンションな状態で迎えに行くニワトリが可愛すぎる!

ティッシュ箱の中に子猫を発見!その後緊急で手術が施されたものの・・・

森の中で発見した子猫の天使のような可愛さに一瞬にして心を奪われた・・・

出典:LoveMeow



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性がアライグマが歩道で死んでいる様子をツイートした結果、思わぬ事態が発生した…!

アライグマの死 「〇〇の歩道で死んだアライグマを目撃しました」 カナダのトロントに住む男性がこんなツ …

3度の出産と劣悪な環境…母犬の我が子を思う悲痛な願いに涙が止まらない・・・

アメリカのノースカロライナ州に、産後まもないメス犬がいました。 この犬は名前を「ナナ」といいました。 …

棺の匂いを嗅いだ馬は中に誰が入っているのか理解した→その時の反応に参列者は涙を抑えられなかった…!

皆さんは動物との絆を感じたことはありますか? 動物は人間にとっては時には親しい友達、あるいは家族のよ …

車にはねられて大怪我を負った犬のそばに救助隊が駆けつけるまで寄り添い続けた優しい少年に胸が熱くなる…!

動物にとって人間の世界は生き難いのかもしれません。 外を歩けば体の何百倍もある鉄の塊が右へ左へと行き …

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

PREV : 「猫の中には人間が入っているのでは?」と思わずにはいられないおもしろ画像28選!
無断駐輪を一掃した「貼り紙」に書かれていたことが天才的で賢いと話題に! : NEXT