未熟児の状態で生まれ、母親にも捨てられた子猫!何度も生死の境を彷徨った末に・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


未熟児の状態で生まれ、母親にも捨てられた子猫!何度も生死の境を彷徨った末に・・・


子育て放棄

オーストラリアのニューサウスウェールズ州で、飼い猫だったメス猫が誤って家の外に逃げてしまいました。

そして戻って来たものの、彼女は妊娠していたのです。

出産が初めての経験だったのか、4匹の子猫達は異常分娩で生まれ未熟児でした。

しかも、うち2匹は死産だったのです。

母猫はストレスにより母乳がでず、残された小さな子猫を育てようとしませんでした。

困り果てた飼い主さんは保護団体『CatRescue 901』に連絡し、

ここのスタッフであるカテリーナさんが生き残った2匹の子猫を引き取りました。

2匹はすぐに獣医師の診察を受けましたが、

カテリーナさんが自宅に到着して間もなく1匹は無くなってしまいます。

生き残ったヘーゼルですが、彼女には様々な困難が待ち受けていました。

続きは次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新潟のホームセンターの山積みにされたダンボールの中身に愕然→安売りされた動物たちを見過ごしてはいけない…!

新潟の某ホームセンターで行なわれたペットのセール販売の様子がFacebookに投稿されたのは、 20 …

「産卵でウミガメが泣く」というけれどコレは違う、激痛だ!

ウミガメの涙 昔話にも登場するウミガメは、世界中の海に生息している親しみ深い海洋生物です。 オール状 …

認知症の豆柴「しの」と猫の「くぅ」の心温まる関係を表した画像と動画にほっこり・・・

あるお家で飼われている豆柴の「しの」と猫の「くぅ」!認知症を抱えた犬とその犬を支える猫の素敵なエピソードはこちら・・・

捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・

豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、 誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていま …

危うく毛皮にされるところだったキツネと、親友になった犬の胸が熱くなるお話…!

「キツネと犬」と聞くと、昔のヨーロッパ映画に出てくる「キツネ狩り」のイメージがあります。 追う者と追 …

PREV : 金足農業が甲子園で活躍する中、地元の秋田朝日放送が謝罪する事態に・・・
非番の日に怪我人の応急手当をした自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・ : NEXT