Lenon


Lenonをフォローしよう!


未熟児の状態で生まれ、母親にも捨てられた子猫!何度も生死の境を彷徨った末に・・・


ヘーゼル

子供を産めば、誰もが愛情溢れるお母さんになるわけではありません。

望まない妊娠や産後のストレスにより、我が子でも愛情が持てない場合もあります。

そうした悲劇は人間だけではなく、猫の世界でも起こるのです。

それは、本能的に丈夫な子孫を残そうとする猫ほど、

未熟児として生まれた弱い子猫を見捨てる傾向があるのかもしれません。

まだヘソの緒がついている小さな子猫、名前を「ヘーゼル」と言います。

三毛猫のへーゼルは未熟児として生まれ、一緒に生まれた兄弟はみんな助かりませんでした。

母猫の経験不足もありますが、弱い子猫は見捨てられてしまう傾向にあります。

ヘーゼルの母猫も、弱い子猫たちを見捨ててしまいました。

さて、ひとりぼっちになったヘーゼルですが、ある女性の愛によって救いの手が差し伸べられることに。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

12年間檻の中に閉じ込められ続けていたワンちゃんが、初めて「外の世界」に触れた瞬間…芝生の音に驚く姿に胸が締め付けられる!

ワンちゃんが、外で元気そうに走り回る。 少し街を歩いて公園などを見渡せば、よく見かける光景ですよね。 …

杖をついているおじいさんと一緒に歩く犬!ゆっくりとした足取りに溢れる優しさにほっこり・・・

誰でも見たことのある「犬の散歩」の姿。 犬を飼った事のある人でしたら経験したこともありますよね? そ …

2年前に愛する夫を亡くして悲しみに暮れていたおばあさんを救ったのは、大嫌いなはずの猫だった…!

愛する夫を2年前に亡くして以来、悲しみに暮れていたおばあさん…!そんな彼女を救ったのは、彼女が毛嫌いしていたはずの猫だった・・・

保護した野良猫親子の様子がおかしかったので外へ逃がすと驚くべき状態で戻ってきた…!

大家族 カナダのポートキットラムにある車庫で、母猫と子猫2匹の野良猫親子が保護されました。 その野良 …

「お願い、入れて下さ~い!」家に入りたいと懇願する動物たち、驚きの19連発!

外へ出かけて、帰ってきた動物たちがいます。 でも飼い主さんは玄関で待ち構えているわけではありませんか …

PREV : 金足農業が甲子園で活躍する中、地元の秋田朝日放送が謝罪する事態に・・・
非番の日に怪我人の応急手当をした自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・ : NEXT