線路で動けなくなっている犬を発見!電車が来る前に助けなければ犬の命が・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


線路で動けなくなっている犬を発見!電車が来る前に助けなければ犬の命が・・・


犬の救出劇

車から降りたジャレットさんは、すぐに犬のもとへ向かいました。

犬はかなり怯えていましたが、

ジャレットさんができるだけフレンドリーな態度で話しかけると犬は尻尾を振り始めたそうです。

急いで犬に近づいたジャレットさんは、つながれたロープをすぐに外します。

無事に救助することはできましたが、暑い中ずっと外にいた犬はかなり疲れた様子でした。

ロープはボートをドックにつなげる際に使用する、八の字結びで縛られていました。

明らかに危険とわかるこの行為に、ジャレットさんは「胸糞悪いよ、ひどい話だ」と語っています。

保護した犬をジャレットさんは自宅へと連れて帰り、お風呂に入れてあげました。

犬の毛に付いていた草などを取り除き、体を綺麗にしていきます。

首に小さな切り傷はあったものの、それ以外は健康体だったそうです。

素晴らしい犬

犬は「サムソン」と名付けられ、先住の犬・猫・うさぎたちとはすぐに仲良くなりました。

彼らもジャレットさんに救われた動物達で、サムソンと特に仲が良いのは犬たちだそうです。

ジャレットさんは彼のことをこう話します。

「サムソンは素晴らしい犬だ。しつけられているから、飼い犬だったんだろうね。大きい体だけど、まだ生後6ヶ月だと思うよ。これからさらに成長するだろうね。」

前の飼い主さんは、サムソンの体が6ヶ月で体重27キロにまでなるとは、

思っていなかったのではと推測されています。

それでも、あのような危険行為をして良いことにはなりません。

今はサムソンの面倒を一時的に見ている形ですが、

どうやら正式にジャレットさんの家族として迎えられることになりそうです。

サムソンにとっては、これ以上ないほど喜ばしいことだと言えるでしょう。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

ケガの影響で線路から動けない友を思いやり、2日間そばから離れなかった犬!美しい友情に胸が熱くなる・・・

鉄道の線路内でサルが感電!仲間のサルたちの懸命な救助活動に心揺さぶられる・・・

電車にはねられるも奇跡的に回復し、助けてくれた警官の家族となったピットブルの物語!

死にかけていたライオンが愛を手に入れて復活した感動の物語をご覧ください・・・

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

出典:The Dodo




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間に恐怖しか感じておらず震えていた犬!その後の軌跡に涙が止まらない・・・

怯えた犬 野良犬がいるという通報を受けた動物救助団体、 「ホープ・フォー・ポーズ」のボランテイアのメ …

中に小さい人が入った!?寝室のドアを開けると完全に野生を失った方が一名!(笑)

寝室のドアを開けると… ペット好きな人にとって、 「うちの子、寝姿が1番かわいい」 「寝ている時はま …

関係者専用の駐車スペースに無断で停まっている輩が説得に応じてくれない!その犯人がこちら(笑)

公共施設などの駐車場には一般用、関係者用、そして障害者用と別れています。 一般用が満車の場合など、障 …

1匹の猫が空軍基地に現れ、その写真をSNSで拡散した結果、仰天の事実が明らかに!

空軍基地に猫   猫を飼っている方は経験があると思いますが、 「いつの間にここに?」という …

ボロボロの状態で発見されたロバと声の出ない少女の出会いがふたりの人生を大きく変える奇跡を起こした…!

ロバのショックスは、アイルランドの牧場で発見されました。 彼は発見された時は首にきつくロープが巻かれ …

PREV : 旦那と一緒に「結婚するから辞める」と宣言!社長は「新人鍛えるから勝手に辞めろ」と言っていたが・・・
「これにご先祖様が乗るのか…?」斬新すぎる精霊馬に絶賛の声続々! : NEXT