「売れないから」と言う理不尽な事情から放置された9匹の子犬たちの運命は!? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「売れないから」と言う理不尽な事情から放置された9匹の子犬たちの運命は!?


子犬たちの体調

フィッシャーさんが近づいても、子犬たちは吠えたり逃げたりするようなことは一切しなかったそうです。

どれくらい長く茂みの中に放置されていたのかは分かりませんが、

早急に獣医さんのところへ連れて行かなければいけない状態でした。

子犬たちを保護したフィッシャーさんは、大急ぎで動物病院に向かいます。

子犬たちを発見した際の気温はとても高く、

夏の厳しい暑さにさらされていた子犬たちはかなり衰弱していました。

命の危機に関わるほど瀕死の状態だったものの、幸運にもなんとか一命をとりとめることができたのです。

9匹いたすべての子犬の体調は次第に回復していき、

数週間後には元気いっぱいになるまで調子を取り戻しました。

病院へ連れて行ったフィッシャーさんも安心したことでしょう。

その後の子犬たち

フィッシャーさんが子犬たちを発見した当初は、

鳴いたり吠えたりすることも難しいくらいに衰弱し切っていました。

もし通報がなかったら、子犬たちはどうなっていたかを考えるとゾッとします。

しかし元気を取り戻すことができた今では、

普通の子犬と同じようにワンワンと力強く吠えることができるようになっています。

すっかり健康になった9匹の子犬たちはその後、世話をしてくれる飼い主さんの募集がかけられました。

子犬たちを引き取りたいと新しい飼い主さんが次々現れ、

子犬たちはあっという間に新しい家族のもとへ引っ越していきました。

身勝手な一部の人間の都合で置き去りにされてしまった子犬たちですが、

今はそれぞれ家族として迎えられたおうちでたくさんの愛情を注がれながら幸せな暮らしを送っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

怪我を負い、痛みと不安で鳴き叫んでいた野良の子犬を保護してから2週間後・・・

「売り物にならない」と判断された悲しい子たちに石田ゆり子が出した決断に称賛の声続々!

新潟のホームセンターの山積みにされたダンボールの中身に愕然→安売りされた動物たちを見過ごしてはいけない…!

何度も何度も人間に捨てられてしまっていた顔が変形している犬の運命は…?

少年が下した悲しい決断とは?ノック音が聞こえたのでドアを開けると段ボール箱の中に子犬が…!

出典:RSPCA




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ずっと一緒だった愛犬の死→犬小屋の中で見つかった紙キレに涙した飼い主は、同じ過ちを他の人が起こさないように行動を起こす…!

めぐみさんには、『ソラ』という嬉しい時も悲しい時も常にそばにいた愛犬がいました。 めぐみさんが地元か …

庭への侵入は断固阻止!番犬の鑑のようなワンちゃんが必死に吠えていた相手はまさかの…?

番犬の仕事は、家や家族を守ることです。 どんな侵入者でも決して許しません。 激しく吠えて撃退します。 …

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、 その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている …

ドアを開けてほしい猫!向こう側で待っていたものにほっこり癒される・・・

猫がドアを開けてほしそうにしています…!ドアの向こう側で待っていたものにほっこり癒されること間違いなし・・・

竜巻の被害状況を中継していたレポーターが目にした光景に笑いが止まらず、中継が途切れ・・・

竜巻による被害は家の屋根が飛んで行ってしまったり、車が飛ばされたりと壮絶なものです。 そんな竜巻は突 …

PREV : バック・トゥ・ザ・フューチャーの33年後に撮影された写真にファン大興奮!
「猫の中には人間が入っているのでは?」と思わずにはいられないおもしろ画像28選! : NEXT