Lenon


Lenonをフォローしよう!


瀕死の状態で安楽死させられそうだった母猫が我が子と再会するまでの軌跡に胸が熱くなる…!


瀕死の母猫

ある日、病院に1匹の猫が連れてこられました。

猫の名前は「チチ」と言って、子供を産んだばかりの母猫です。

しかし出産してから1週間後、体に異常が出て危篤状態に陥ります。

血栓にかかって身体が麻痺していたのです。

瀕死の状態になって「もう助からない」と思った飼い主さんは、

チチを安楽死させてあげようと病院に連れてきました。

しかし獣医さんは諦めず、チチを治療することを選びます。

チチのことを待っている子猫たちのもとへ帰してやれるように、獣医さんは懸命に治療し続けたのです。

その間、子猫たちは一時的に里親さんのもとで養育されていました。

温めたり、数時間おきにミルクをあげたりなど十分な世話を受けた子猫たちは、順調に育っていきます。

母猫とその子供が再会するまでの軌跡は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

庭への侵入は断固阻止!番犬の鑑のようなワンちゃんが必死に吠えていた相手はまさかの…?

番犬の仕事は、家や家族を守ることです。 どんな侵入者でも決して許しません。 激しく吠えて撃退します。 …

飼い主の声に返事した時の、アラスカンマラミュートの鳴き声が可愛すぎる・・・

飼い主さんに声をかけられたアラスカンマラミュートの子犬!それに返事をした時の鳴き声が愛おしすぎて困ってしまいます・・・

我が子と二度と会えなくなった母猫!子の遺灰を抱きしめる母性に溢れた姿に涙が溢れる・・・

アメリカのネバダ州での出来事です。 あるお宅の庭でオフィーリアと名付けられる母猫が、5匹の子猫を生み …

失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは?

失明の危機から免れ、シェルターも快適なはずなのになぜか不機嫌そうだった犬!この犬が願っていた幸せとは?詳細はこちら・・・

カーニバルに隠された残酷な現実→これを知ってしまったらもう二度と純粋に楽しめない…!

ブラジルのカーニバルは世界的にも有名で、多くの観光客はこれを見るためにブラジルを訪れます。 テレビ番 …

PREV : クレーマーは入店拒否!ある飲食店の強気な貼り紙に称賛の声続々・・・
女性に酷いイタズラを仕出かした4人のティーンエイジャーが受けた制裁とは? : NEXT