泥すら食べながら必死に生きようとしていた子猫が奇跡的に回復し・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


泥すら食べながら必死に生きようとしていた子猫が奇跡的に回復し・・・


泥の中の赤ちゃん

泥にまみれた赤ちゃん猫は空腹のために入れたのか、口の中が泥と石まみれだったのです。

アナリーゼさんたちは、のどに詰まった異物を必死に取り除いてあげました。

この子を救出したものの、どの施設も閉まっている時間でした。

アナリーゼさんたちは命をつなぎとめるため、一晩中子猫の看護をしたのです。

看護の甲斐あって翌日には獣医師に診せることができましたが、

この子が生き延びる可能性は低いと宣言されます。

悲しみのあまり涙を流したアナリーゼさんでしたが、

命をつなぎとめた子猫をあきらめることなどできませんでした。

アナリーゼさんは子猫の看病に専念するため、この夏にやっていた仕事を辞めました。

子猫には「ジェンマ」と名前を付け、愛情をこめてお世話をする決心をしたのです。

ジェンマのその後は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

気温0度の中、凍った鉄パイプに足が貼り付いて飛べなくなったスズメを救ったおじいさん!その光景に心温まる・・・

2017年1月1日、年が明けた朝のことです。 アメリカのアイダホ州に住んでいるネルソン・ウィルソンさ …

種を超えた愛…猫さんとお昼寝したいヒヨコちゃんのとった行動がかわいすぎる!

普通は猫にとって鳥はハンティングの相手ですね。 でも家の中で大切に可愛がられて育った猫は野生をどんど …

「私に構わないで!」この野良犬が保護職員を尋常じゃなく警戒していた理由に胸が震える・・・

人間の目線では理解できない、動物たちの事情があります。 犬の体型も人間の都合でさまざまな大きさに改良 …

他の猫の尻尾で遊んでいたことが判明した時の猫はこうなるようです・・・(笑)

猫じゃらしという草があります。 正式名称は『エノコログサ』で、 夏から秋にかけてつける穂の形が犬の尻 …

以前は「犬なんて米に味噌汁かけて食べさせればいい!」と言っていた父親の現在がこちら・・・

昔は、犬を飼うといえば外飼いがほとんどでしたね。 庭先に犬をつないで飼っていました。 食べるものは、 …

PREV : 「イジメを正当化しているだけ」ある芸人が電車内で聞いた学生の会話に対する痛快な一言がこちら!
クレーマーは入店拒否!ある飲食店の強気な貼り紙に称賛の声続々・・・ : NEXT