Lenon


Lenonをフォローしよう!


高額な手術が必要となったジャイアントうさぎに対する、飼い主が下した苦渋の決断とは!?


苦渋の決断

カルフォルニア州にあるシェルターに、1匹のジャイアントうさぎが運び込まれました。

その身体はかなり大きく、シェルターのスタッフは度肝を抜かれたそうです。

なんとそのうさぎは、体重が約9キロもあるジャイアントうさぎでした。

このうさぎは「フレミッシュ・ジャイアントうさぎ」という種で、年齢は5歳になります。

これまでも身体の大きいうさぎと接したことはありますが、

ここまで大きいうさぎを見るのはスタッフも初めてのことでした。

このうさぎは獣医に手術が必要といわれるケガを負っているのですが、

飼い主さんは治療費を負担できなくなってしまいます。

そのため、飼い主さんは苦渋の決断としてシェルターに愛するうさぎを預けたそうです。

このうさぎのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

我が家の愛犬が誰にも絶対に譲らないお気に入りの特等席がこちら!(笑)

あなたには、お気に入りの場所はありますか? 近所のカフェや公園、ベッドなど私たちにも様々なお気に入り …

天国の愛猫からのサプライズ?少女が自宅に帰るとそこには子猫が!少女は涙が止まらない・・・

ペットだって大切な家族。 その家族が亡くなってしまったら…。 考えただけでも胸が痛みます。 今回ご紹 …

救出者は背景の無残な現状に気づき、この写真を投稿した女性を通報した!その実態は・・・

自称動物愛好家で22歳のシャルロット・マクファーソンさんは、熱心な乗馬愛好家でもありました。 イギリ …

トラックから投げ捨てられたのは傷だらけの子犬→ある女性の優しさが体も心もボロボロの犬を救う…!

ある時走るトラックの荷台から、黒い塊のようなものが投げ捨てられました。 黒い塊のように見えたそれは、 …

愛犬との「最後のドライブ」を7年間忘れられずにいた少女に起きた衝撃の奇跡とは?

愛犬との「最後のドライブ」を、7年間忘れられずにいた少女!そんな彼女に降りかかった衝撃の奇跡をご覧ください・・・

PREV : ペルセウス座流星群をとらえた3枚の写真には、言葉を失うほど幻想的な光景が広がっていた…!
借りてた土地に無断駐車する保育園の車があった!そこで私は門を閉めてみた・・・ : NEXT