Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身皮膚病にかかり、安楽死寸前だったハスキー犬のミックスが美しい姿を取り戻すまで・・・


安楽死寸前のスカイ

テキサス州パーム・バレーの道端で発見されたのは、

のちに「スカイ」と名付けられるハスキー犬のミックスでまだ1歳でした。

動物管理局員がスカイを保護した時、

彼女は全身皮膚炎にかかって大半の体毛がなくなっているという酷い状態でした。

さらに身体はやつれており、ダニによる疾患も抱えていたのです。

職員に保護されたスカイは地元の動物シェルターに預けられましたが、

残念なことに彼女は安楽死リストに加えられてしまいます。

そのシェルターは動物の殺処分数が、国内でもトップクラスで多いところでした。

治療を必要としている犬はスペースなどの都合上、

面倒をみることができないので安楽死せざる得ないそうです。

スカイがこの後どうなってしまうのか、気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

弱った動物を保護した経験のある人は多いと思います。 保護した動物が人間でいう成人ならば世話は比較的楽 …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

一目見ただけでは何の生物か分からなかったものの正体は、飼育放棄されてゴミとして捨てられていた2匹の犬だった…!

ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にあるカンプリントフォルトという街である男性が散歩していた …

嫌われ者のカラスが自分より大きな鳥を見た時に取る行動が漫画っぽすぎる!

朝ゴミを出すためにゴミ置き場に行って、カラスがいるとついたじろいでしまいますよね。 ゴミ出しの邪魔だ …

ある日、男性がひとりぼっちの子猫を助けた→男性をお父さんと思い込み、もう甘えが止まらない!

人と動物の何気ない出逢いが、やがて運命的な結びつきになることがあります。 ある日、ひとりの若い男性が …

PREV : 「そこの車、止まりなさい」1歳の運転手が警察官に違反切符を切られた理由とは?
ペルセウス座流星群をとらえた3枚の写真には、言葉を失うほど幻想的な光景が広がっていた…! : NEXT