Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・


猫に手話

元聾唖学校の教師であるキム・シルバさんは、アメリカのコネチカット州で暮らしています。

学校を定年退職した彼女は、

耳の不自由な猫「バンビ」のために先住の猫たちに手話を教えようと思いつきました。

白い猫がバンビです。

キムさんはひと目でバンビを気に入ってしまいました。

しかし、バンビは耳が聞こえなかったのです。

そこで先住の「ボブキャット」「トマシーナ」に手話を指導することにしたのです。

先住猫がキムさんの手話に反応すれば、自然にバンビも真似をするはず。

さて、手話を猫に教える作戦は上手く行くのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

朝、地下鉄が運転見合わせに…でも乗客はみんな笑顔!その理由は乗っていた野良犬にあった・・・

ある月曜日の朝のこと。 朝の通勤ラッシュで人が溢れるモスクワの地下鉄で、運転を一時見合わせるという事 …

かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!

のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、 一生のほとんど …

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、 カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルタ …

家の中に見知らぬ野生のキツネ!?寒さをしのぐためにキツネがとった衝撃の行動がこちら・・・

家の中で見たのは、見覚えのない野生のキツネ!?寒さをしのぐべく、そのキツネがとった衝撃の行動が話題に!詳細はこちら・・・

「ご苦労であった」猫が隠し持っていたものをプレゼント!それは・・・

Twitterユーザー「にょーたろー(@sukeyotafumi)」さんの猫の思いがけないプレゼント …

PREV : 炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!
祭り会場に設置されていた『合理的なゴミ捨て場』が「絶対ポイ捨て減る!」と大絶賛される・・・ : NEXT