Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・


猫に手話

元聾唖学校の教師であるキム・シルバさんは、アメリカのコネチカット州で暮らしています。

学校を定年退職した彼女は、

耳の不自由な猫「バンビ」のために先住の猫たちに手話を教えようと思いつきました。

白い猫がバンビです。

キムさんはひと目でバンビを気に入ってしまいました。

しかし、バンビは耳が聞こえなかったのです。

そこで先住の「ボブキャット」「トマシーナ」に手話を指導することにしたのです。

先住猫がキムさんの手話に反応すれば、自然にバンビも真似をするはず。

さて、手話を猫に教える作戦は上手く行くのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「静岡犬警」があまりにも可愛すぎて逮捕されたい人続出!愛くるしい姿をご覧ください・・・

和歌山県の貴志駅で、駅長に赴任している三毛猫の「たま駅長」。 テレビなどでご覧になった方も多いと思い …

愛犬の大きな鳴き声が聞こえたので外を見ると、そこには兄想いの小さなヒーローがいた!

愛犬の大きな鳴き声 チワワのカーリー(Carly)には、サイラス(Silas)というお兄ちゃん的存在 …

家族の一員として赤ちゃんの誕生を待ちわびる猫から溢れる家族愛にほっこり・・・

セムソン 猫のセムソンは発見された時、生まれて2週間ほどしか経っていませんでした。 満足に歩くことも …

人間に怯えて吠え続けていた犬!心に深い傷を負い、殺処分寸前だった犬の運命は?

心に深い傷を負い、人間に怯えて吠え続けていた犬!あと少しで殺処分という決定が下ってしまったこの犬の運命は・・・?

猫嫌いな男性宅に猫がやってきた結果→口は悪いのに愛情はだだ漏れでツンデレ全開!

サンドイッチがやってきた 画像掲示板『imgur』のユーザー、ブーギーさんの投稿が話題になっているそ …

PREV : 炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!
祭り会場に設置されていた『合理的なゴミ捨て場』が「絶対ポイ捨て減る!」と大絶賛される・・・ : NEXT