Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳が聞こえない愛猫とコミュニケーションを取るため、飼い主が手話を教え込んだ結果・・・


猫に手話

元聾唖学校の教師であるキム・シルバさんは、アメリカのコネチカット州で暮らしています。

学校を定年退職した彼女は、

耳の不自由な猫「バンビ」のために先住の猫たちに手話を教えようと思いつきました。

白い猫がバンビです。

キムさんはひと目でバンビを気に入ってしまいました。

しかし、バンビは耳が聞こえなかったのです。

そこで先住の「ボブキャット」「トマシーナ」に手話を指導することにしたのです。

先住猫がキムさんの手話に反応すれば、自然にバンビも真似をするはず。

さて、手話を猫に教える作戦は上手く行くのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

保護施設から引き取った犬が、7歳の娘の近くで突然狂ったように暴れ始めた!保護犬の勇敢さと子供との絆に心震える・・・

捨て犬ハウスとの出会い アメリカ、フロリダ州にモリー・デルーカちゃん一家が住んでいます。 モリーちゃ …

ある犬種の犬がイケメンすぎて写真を見た人々から「抱かれても良い」との声が続出!

女性が憧れるのはいつの時代もイケメン男性ですね。 地位やお金も大切ですが、やはり顔が命です。 イケメ …

全力でご飯が欲しいと鳴く猫!→「この指とまれ」をしてみた結果・・・

お返事が全力で可愛すぎるニャンコ登場   こちらのネコちゃんは「ごはん」という言葉に敏感な …

人生のほとんどを野良犬に捧げた女性が突如天国へ!彼女の葬儀に次々と現れた野良犬の姿に胸が熱くなる・・・

メキシコのユカタン州で生まれ育ったマルガリータ・スアレスさん。 彼女は大の動物好きで、人生のほとんど …

参加したくてしょうがない(笑)笑いつつもほっこりする動物たちの決定的な瞬間6選!

身近にいるペットたちを見ていると心が和みます。 かわいい仕草や「どうして?」と叫びたくなることなど、 …

PREV : 炎天下の中、車内に卵を放置した時のゾッとするような結果を多くの親に知って欲しい…!
祭り会場に設置されていた『合理的なゴミ捨て場』が「絶対ポイ捨て減る!」と大絶賛される・・・ : NEXT