Lenon


Lenonをフォローしよう!


毎朝猫から贈られてくるプレゼントに飼い主はタジタジ(笑)そこで猫が思いついた最高の代替品とは?


毎朝の贈り物

猫のバルーが飼い主さんであるベンさんに出会った時はまだ子猫でしたが、

その愛らしい姿でベンさんの心を掴んでからずっとふたりは友達なのです。

ベンさんはバルーについて、

「僕が落ち込んでる時は胸の上で喉をゴロゴロさせたり、鼻を摺り寄せて慰めてくれるいい子なんだ」

と話します。

ベンさんはある日、学生シェアハウスへ引っ越しました。

その日からバルーは小動物を生きたまま捕まえて、ベンさんの胸の上に毎朝贈り物をするようになります。

サイズ自体は小さいですが生きている状態で部屋の中に入れられては、

捕まえるのも一苦労だったのではないでしょうか?

この贈り物には、流石のベンさんもタジタジ。

そこでバルーが用意した生物に代わる最高の代替品を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬顔負けの人懐っこさで甘えるオオハシの可愛さに胸キュン間違いなし!

犬に負けず劣らずの人懐っこさで飼い主に甘える『オオハシ』と言う鳥をご紹介!その可愛さに胸キュンすること間違いなし・・・

「犬同伴で講義に出て良いですか?」と願い出たワケありの女子大生に対して教授は…?

最近は気候変動が激しく、突然のゲリラ豪雨に襲われることも少なくありません。 台風も以前に比べて、物凄 …

「あれ、君も何かやらかしたの?」いたずらした我が子を反省させている最中に・・・

アメリカには、いたずらをした子どもに反省をさせるための「タイムアウト」という習慣があります。 すぐに …

15年経っても切れない絆!地下牢に閉じ込められていたライオン・クマ・トラは今も一緒に暮らし続けている…

この世界には種族の違う生物同士が意外な友情を育むことがあります。 人間と動物がまさにその典型ですね。 …

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、 その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている …

PREV : レジで客が「愛想が悪い!」とゴネた時の後ろに並んでいた女性が言った一言に涙・・・
寄付発言に対する批判を一蹴した本田圭佑の返信が秀逸すぎると話題に! : NEXT