Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ペット禁止」の規則を破った男性に対し、大家さんがとった対応とは…?


ナシの命を救うために

生後5ヶ月のとある犬がペットショップで購入され、飼い主さんのもとで育てられることになりました。

しかし、その飼い主さんは思った以上に手のかかる犬だと感じ、

飼うことを諦めてシェルターに入れようと考えます。

日本のシェルターにおける動物の殺処分率は非常に高く、

シェルターに入った犬が後で新しい飼い主さんに引き取られるケースは珍しいそうです。

この事情に詳しかったスタイリストのひろこさんは、

手放そうとする飼い主さんから犬を引き取ることで彼の命を守ろうと決意します。

ですが、夫のロバート・ハミルトンさんがこれに反対。

他の飼い主さんを探す間、犬に感情移入しないようにと忠告してきました。

そのため犬の名前も「ナシ(無し)」とつけましたが、その後には意外な展開がありました。

木になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

窓の小鳥を集中して狙いすぎた猫たちに起きた悲劇をご覧ください・・・

窓の向こうに小鳥を発見した猫たち!とてつもない集中力で狙い澄ますも、集中しすぎで思わぬ悲劇に見舞われることに・・・

6匹の茶トラ子猫の兄妹が優しいボランティアの家に保護された→最初はノミだらけだったけどかわいい姿をたくさん見せてくれる!

ある日、姿がそっくりな6匹の赤ちゃん猫が保護されました。 施設に運ばれてきた当初は皆ノミだらけだった …

肌寒い日に、愛犬に毛布を貸してあげた→翌朝庭に行くと胸が熱くなる光景を見た!

毛布と言えば大抵寝る時に、しかも寒い時に使うのが定番と思います。 動物を庭で飼っているご家庭でも寒い …

何があっても動じない“禅マスター”のような猫がシュールで神々しい(笑)「今、この時を生きるのだ」

東北の自然に囲まれて暮らしている「のせ猫ファミリー」のシロ(左)と、くろ(右)です。 猫好きの間では …

スーパーのショーケースの下から聞こえる子猫の鳴き声!?緊迫の救出劇の結末は・・・

スーパーのショーケースから… スーパーで買い物中だったお客さんは、どこからか子猫のか細い声が聞こえる …

PREV : 「若くも可愛くもないのに…」いきなり撮影して来た不審男性について警察に相談したらゾッとする事実が判明…!
レジで客が「愛想が悪い!」とゴネた時の後ろに並んでいた女性が言った一言に涙・・・ : NEXT