Lenon


Lenonをフォローしよう!


譲渡が難しい盲目の犬のため、預かりボランティアの夫婦がとった行動に胸が熱くなる…!


バークリー

飼い主に見放され、あてどなくさ迷う生活はとてもつらいものです。

そんな状況からさらに健康面で問題が発生すれば、さらに不安は増すことでしょう。

しかし思いを伝えられない放浪犬は、ただただ運命に従うしかありません。

今回ご紹介するワンちゃんは、「バークリー」と言う10歳のシニア犬です。

バークリーはアメリカのジョージア州アトランタ付近で、放浪犬として動物管理局に収容されました。

バークリーの複雑な状況を知ったニュージャージー州の保護団体

『Hounds in Pounds』の代表を務めるジャネット・カーンさんは、

放置され続けていたその状態にあぜんとします。

バークリーを綺麗にするためにジャネットさんは病院へ向かいましたが、

そこでさらに過酷な現実を突きつけられるのでした。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寒い日に玄関を開けたらやせ細った子猫がポツンと…男性の取った行動でホッとしたら・・・

もし出掛けようと外へ出た時、やせ細った子猫がちょこんとすわっていたらどうしますか? 「お腹すかしてい …

我が家にて、犬という未知の生物と遭遇→その時の猫たちのおもしろ反応15選!

初めての出会いはやっぱり緊張? 1、特等席、取られた… 2、は、初めまして… 3、なんだ、このデカイ …

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

店先に放置され、苦しい病に侵された犬が美しい姿を取り戻して復活するまで!

ピットブルのデンプシーは生後7ヶ月で、 ジョージア州にあるドラッグストアの外に繋がれたまま放置されて …

「歩道橋を渡り切ったら散歩が終わる」ことを覚えた結果、犬はこうなる(笑)

犬を飼う時、一番大変なのは散歩に連れて行くことですね。 天気の良い日は散歩も楽しいでしょうが、いつも …

PREV : 「娘つえーな!」イジメを受け、先生も助けてくれずに心配する母に娘が発した言葉がすごい…!
すれ違った白バイがわざわざUターンしてまでとった行動に尊敬するしかない・・・ : NEXT