Lenon


Lenonをフォローしよう!


譲渡が難しい盲目の犬のため、預かりボランティアの夫婦がとった行動に胸が熱くなる…!


バークリー

飼い主に見放され、あてどなくさ迷う生活はとてもつらいものです。

そんな状況からさらに健康面で問題が発生すれば、さらに不安は増すことでしょう。

しかし思いを伝えられない放浪犬は、ただただ運命に従うしかありません。

今回ご紹介するワンちゃんは、「バークリー」と言う10歳のシニア犬です。

バークリーはアメリカのジョージア州アトランタ付近で、放浪犬として動物管理局に収容されました。

バークリーの複雑な状況を知ったニュージャージー州の保護団体

『Hounds in Pounds』の代表を務めるジャネット・カーンさんは、

放置され続けていたその状態にあぜんとします。

バークリーを綺麗にするためにジャネットさんは病院へ向かいましたが、

そこでさらに過酷な現実を突きつけられるのでした。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

4度のお風呂にたっぷりの愛情→手厚い保護のお陰で、全身がひどく汚れた状態で発見された子猫はこんなに美しくなりました…!

路地裏やしげみに子猫が捨てられているといった痛ましいお話、よく聞きますよね。 保護する団体や施設が充 …

猫ちゃんの決定的瞬間8選!→「ヤマトの不在通知が増えていく・・・」など

一昔前までは、ペットといえば、犬が不動の地位を築いていました。 しかし現在、話題になっているのは猫。 …

猫にご飯をあげるのを忘れてしまった!帰ると「激おこ」とはまさにこのこと状態…(笑)

本気で腹が立つと、怒りが言葉にならず無言になりませんか? それは人間だけではありません。 猫だってそ …

「僕と結婚するなら犬を捨てて欲しい」婚約者の男性から迫られた選択肢に女性はこう答えを出した…!

結婚するかわりに… お見合い婚がまだまだ多いインド。 今回ご紹介するカリシュマ・ウェールズさんもお見 …

動物園でゴリラを銃殺したことに批判殺到する中、1人の飼育員がその批判に反論した!

ゴリラの銃殺 2016年の5月28日、アメリカはオハイオ州のシンシナティ動物園で獣舎の中に男の子が転 …

PREV : 「娘つえーな!」イジメを受け、先生も助けてくれずに心配する母に娘が発した言葉がすごい…!
すれ違った白バイがわざわざUターンしてまでとった行動に尊敬するしかない・・・ : NEXT