Lenon


Lenonをフォローしよう!


譲渡が難しい盲目の犬のため、預かりボランティアの夫婦がとった行動に胸が熱くなる…!


バークリー

飼い主に見放され、あてどなくさ迷う生活はとてもつらいものです。

そんな状況からさらに健康面で問題が発生すれば、さらに不安は増すことでしょう。

しかし思いを伝えられない放浪犬は、ただただ運命に従うしかありません。

今回ご紹介するワンちゃんは、「バークリー」と言う10歳のシニア犬です。

バークリーはアメリカのジョージア州アトランタ付近で、放浪犬として動物管理局に収容されました。

バークリーの複雑な状況を知ったニュージャージー州の保護団体

『Hounds in Pounds』の代表を務めるジャネット・カーンさんは、

放置され続けていたその状態にあぜんとします。

バークリーを綺麗にするためにジャネットさんは病院へ向かいましたが、

そこでさらに過酷な現実を突きつけられるのでした。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

火事で家と財産を失いながらも、大切な家族だけは失わずに力強く抱きしめる83歳の男性!

火事によって住む家と財産を失ってしまった83歳の男性!しかし大切な家族だけは失わずに、力強く抱きしめていた・・・

子犬たちの成長記録!あっという間に大きくなっていく軌跡に心温まる・・・

子犬たちの成長記録を収めた動画をご紹介!あっという間に大きくなっていく子犬たちの成長の軌跡に心温まる・・・

住宅街にて猫とキツネが遭遇してケンカになるかと思いきや予想外の展開に・・・

住宅街の路上にて、猫とキツネが遭遇!これは一触即発かもと思いきや、2匹は予想外の行動を取り始めて!?詳細はこちら・・・

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

飢え死ぬ寸前まで放置され、自力で立つことすらできなくなった犬が奇跡の復活を遂げるまで

皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も犬もどちらも …

PREV : 「娘つえーな!」イジメを受け、先生も助けてくれずに心配する母に娘が発した言葉がすごい…!
すれ違った白バイがわざわざUターンしてまでとった行動に尊敬するしかない・・・ : NEXT