Lenon


Lenonをフォローしよう!


流氷の上に取り残されていたキツネが、漁師によって見事に救助される…!


地球温暖化の影響もあるのでしょうか?

世界中が猛暑の夏を迎えています。

その地球温暖化で、ダメージを一番受けているのは北極地帯です。

北極では氷が必要以上に溶け始め、

獲物を捕獲するために流氷を利用している「シロクマ」「ホッキョクギツネ」は死活問題となっています。

凍らない海を必死で泳ぐシロクマが、

獲物のトドにたどり着いた時には捕まえる気力も無くなっているとのこと。

そんな北の寒い地域で暮らしている動物を、窮地から救い出した方々がいます。

カニ漁をしている漁師のクリフ・ラッセルさんと仲間のマロリーさん、

そしてマロリーさんの息子さんであるアランさんが小型船

「Northern Swan号」で北大西洋の西側に位置するラブラドル海に漁に出ていた先月のことです。

寒流が流れ込む漁場に到着すると、遠くに見える流氷の上に何かが動いているように見えたそうです。

その後のお話は、次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

誰とも仲良くなれずにいた気難しい猫!初めての親友はまさかの・・・

その気難しい性格から、すぐケンカになって誰とも仲良くなれずにいた猫!そんな猫に初めてできた親友はまさかの・・・

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

ウッドチャック 「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか? 聞き慣れない名前の動物ですが、リ …

森で孤独に暮らしてた犬の持っていた才能が保護された後に飼い主の人生を大きく変える…!

カナダのオンタリオ州にある森の中で、 シベリアンハスキーミックスのライリーは一人ぼっちで過ごしていま …

山を歩いていたら道に迷ってしまった男性→彼を道案内してくれたのは1匹の猫だった!

ギンメルヴァルト村の山歩き ワンちゃんが盲導犬として、人間の移動を導くということはよく目にする光景で …

PREV : 在日米海兵隊による被災地ボランティアに感動!「なぜもっと報道されないんだ・・・」
被災者に水を優先させるため、泥水で顔を洗う自衛隊員の姿に胸が熱くなる…! : NEXT