Lenon


Lenonをフォローしよう!


飛行機の機内で苦しみ出したフレンチブルドッグを全力で助けた乗務員たちに絶賛の声続々!


2018年は大変な暑さとなっています。

そんな中でも夏休みやお盆などで、長期の休みが待っています。

愛犬のいる飼い主さんは、一緒に飛行機に乗って旅行の計画を立てている方もいるのではないでしょうか?

一般的に動物は荷物扱いになり、貨物室への搭乗対応となるそうですが、

小型犬であれば機内に持ち込み可能な場合もあるそうです。

キャリーケースの大きさなど、規定はありますが側に置ければ安心ですね。

しかし、側に置いても思わぬ盲点があるようです。

2018年、アメリカでは航空機での移動の際、ペットが命を落とす事故が相次いだとのこと。

今回ご紹介する男性に抱っこされている3歳のフレンチブルドッグ「ダーシー」も、

機内で命を落としかけました。

飼い主さんと一緒にいたダーシーですが、一体何が起きたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

置き手紙によるとこの18歳の老猫は「最善の方法」の下に飼い主に捨てられていた→保護施設のスタッフは必ず里親を見つけると決心する…!

ある日の朝、動物の保護施設である「カーショー郡動物愛護協会」の前に1匹の黒い老猫が現れました。 老猫 …

お風呂に入って超ゴキゲンであることがよく分かる動きを披露するハリネズミ(笑)

ハリネズミはきれい好きな動物です。 自然界では、ハリネズミは自分の体を舐めたりしてきれいにしています …

「子犬工場」から助け出されたチワワの抱きしめられている時の表情の変化に涙がこみ上げる・・・

パピーミル 皆さんは「パピーミル」という言葉を知ってますか? 日本語では「子犬工場」と訳し、母犬に子 …

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!

この子ヤギは「ローソン」という名前です。 異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持っ …

PREV : 「気づかなかった…」「ありがとう」アジカンの子供連れ客への注意喚起に絶賛の声続々!
在日米海兵隊による被災地ボランティアに感動!「なぜもっと報道されないんだ・・・」 : NEXT