「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々!


ペットは家族

豪雨による被害が拡大する前に総社市災害本部を設置し、

迅速で正確なアナウンスで情報を発信した片岡聡一市長(詳細はこちら)。

そんな中で、ペットに対するTwitterに対して「ありがとう」の声が寄せられています。

「総社市はペット避難所を大切にしています。」との内容です。


ペットの避難は、環境省によると飼い主と同行避難を原則としていますが、

避難所によってはペットを扱わない場所もあるとのこと。

2016年に起きた熊本地震ではペットの受け入れが問題となり、

車の中で生活する被災者も多かったそうです。

また避難所で暮らす人の中には、動物が苦手な人やアレルギーを持っている人もいます。

しかし、片岡市長が「ペットは家族」と公言したことで、多くの飼い主が安心したのではないでしょうか?

称賛の声続々

東日本大震災では、ご主人を亡くした初老の女性が愛犬とも別れなければならず、

涙を流していた報道を目にしました。

そんな思いを払拭するためにも、片岡市長の行動には感謝のコメントが多く寄せられています。

・その言葉、ペットがいる家族にはとても心強いです

・ペットも大切な家族として対応してくれる総社市、最高!

・本当にそう!市長、ありがとうございます!

・私の市では、即答で門前払いでした…

ストレスの多い避難生活で、無理に他人のペットを我慢するという話ではありません。

避難所の中で、ペットと共に避難できる場所を区分けできれば、大勢の人が救われるはずです。

飼い主にとって我が子であり、パートナーである「ペット」は家族以外の何ものでもありません。

今回の片岡市長の行動で、多くの飼い主が救われたのではないでしょうか?

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

ローラがある場所を訪問した後、呼びかけた内容に称賛の声が続々!

「誰か引き取って」犬の里親募集に応えたのはなんとダルビッシュ有!その結果・・・

「叩かれたけれど行ってよかった」ダレノガレ明美が熊本地震の被災地を訪問して3ヶ月後に届いたものに涙が溢れる…!

ダレノガレ明美が被災地訪問!誰も思いつかなかった支援方法が感動的だと話題に…!

西日本豪雨のための募金を呼びかけたヒカキン!聖人のような行動に称賛の声続々・・・

出典:Twitter



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シャンシャンのお転婆ぶりが留まるところを知らず!飼育員もお手上げ?(笑)

上野動物園のジャイアントパンダの子供、シャンシャンのお転婆ぶりが止まりません!留まるところを知らない勢いに飼育員さんもお手上げ?

「お湯入れる前に風呂場に異常ないか見て」という母の言葉が意味不明だったけど見てみたら確かに異常あった(笑)

猫はどこにでも入り込んでしまいますね。 特に狭いところが好きなようで、テレビの裏側やステオレオの裏に …

茂みの中からあまりにも小さすぎる子猫が出現!生きるべく戦い抜いた末に・・・

皆さんは『スチュワート・リトル』という映画をご存知でしょうか。 ある家族の養子にネズミの男の子がなり …

同じ場所に10年間閉じ込められていた犬が解放され、外の世界に触れる様子に涙・・・

同じ場所に10年もの間ずっと閉じ込められていた犬!ようやく解放され、外の世界に触れる様子に涙が止まらない・・・

マイナス35℃の極寒で、凍って足が動かなくなってしまった猫!通りがかりのカップルが救出し・・・

凍えている猫 マイナス35℃という世界を想像出来るでしょうか。 「バナナで釘が打てる」「濡れたタオル …

PREV : 被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・
西日本豪雨の被災地のためには「課金だ!」私たちができることに共感の声続々・・・ : NEXT