Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ペットは家族だから」西日本豪雨で被災した市長のツイートに日本中の飼い主から称賛の声続々!


避難生活とペット

あの悪夢のような豪雨から1週間以上が経過しました。

西日本を中心に200名以上の犠牲者が出てしまった『平成30年7月豪雨』。

この強烈な猛暑の中、被災者の方々をはじめとしてボランティアに駆け付けてくれた人々など、

大勢の人達が復興に向けて尽力していますが、

自宅に戻れない方々は被災ちの避難所で厳しい生活を余儀無くされています。

そして、自然災害で大規模な避難所が設置されるたびに起こる問題の1つに、

「ペット」の避難があるのではないでしょうか?

人の心を癒してくれるペット達ですが、

大勢の方が利用する避難所には連れて行けないと遠慮する飼い主さんも多いと思います。

中にはペットがいるために避難しない方や、車で生活する方もいるほどです。

しかし、この度災害にあった岡山県総社(そうじゃ)市の市長は、

自身のTwitterを通してペットの被災についても言及したのです。

全国の飼い主から称賛の声が寄せられたツイートを、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬を真夏の車内に置き去りにするということがどれほど危険なのかをこの写真で感じてください!

真夏の車内 真夏の暑い車内に犬をそのまま放置する危険性を考えた事はありますか。 その事を理解している …

生まれたばかりの赤ちゃんと愛情を注ぐ親猫→溢れる親子愛に癒されずにはいられない…!

日頃のストレスが溜まって疲れやすくなりますよね。 上司の機嫌に気を使わなければならないし、同僚の枠か …

改札の上で気持ちよさそうに眠る猫 !それに対する駅利用者の対応が優しすぎる(笑)

よく、塀の上で眠る姿や車の来ないアスファルトの上で気持ちよさそうに寝転がる姿など、 猫と言えば「寝て …

住み慣れた牧場が閉鎖となったことで恐怖のあまり、涙を流した牛!運ばれた先には・・・

牛の行方 みなさんが普段から食べている牛肉や牛乳。 これらは尊い命の犠牲のおかげで私たちの食卓へ定期 …

迷子だった7匹の子猫を保護した男性が母猫が戻ってくると信じてずっと待ち続けた結果…!

子猫救助の要請を受けた動物保護施設『Cape Animal Inspectors Organizat …

PREV : 被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・
西日本豪雨の被災地のためには「課金だ!」私たちができることに共感の声続々・・・ : NEXT