Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しそうな顔をした両耳のない子猫を保護し、回復することを願って愛情を注ぎ続けた結果・・・


両耳のない猫

ある住宅地で保護された1匹の野良猫が、動物愛護団体のもとに運ばれてきました。

その猫は数年前からカナダのモントリオールの住宅地でたびたび目撃されていたものの、

保護されるまでの間に人からケアを受けたことは一度もないそうです。

そのため、「ハンシック」と呼ばれることになるその猫が保護されたばかりの頃は、

凍傷で耳を失くしている上に体はガリガリで傷だらけという状態でした。

ハンシックが動物病院で検査を受けた結果、猫エイズウイルス(FIV)に感染していることが分かりました。

しかし命に別状はなく、

猫エイズウイルスが人間に感染することもないので安心してハンシックを構うことができます。

次のページでは、スタッフから愛情をもらったハンシックの姿をご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ミサへ飛び入り参加した犬が巻き起こした奇跡!これぞ神のイタズラなのか…?

ミサに飛び入り参加した犬 今回ご紹介するのは、1匹のワンちゃんがもたらした奇跡についてです。 南米の …

子猫さん、カステラの箱でご満悦・・・でも大人になると好みも大人に!?

このうっとりとした子猫さん…。 カステラ一本分にすっぽりと収まるこの感じが気持ち良いのでしょうか? …

650匹の尊い命を救ったのは、ある有名人のツイートからだった・・・!

650匹の命 今から約半年前のこと。 とある有名人のツイートで650匹の犬の命を救う出来事が起こりま …

あのナウシカのテトには「フェネック」というモデルがいた!?どんな動物か知ってる?

テトのモデル 皆さんはスタジオジブリの作品の中で何が一番お気に入りでしょうか? 「となりのトトロ」や …

忘れ物をしてしまったので犬のリードをつないで取りに行った→飼い主が戻った時、褒めずにはいられなかった!

よく躾されたワンちゃんは、飼い主さんの命令を忠実に守ります。 かなり訓練されている牧羊犬は、飼い主さ …

PREV : 西日本の豪雨を受けて多額の寄付を表明した台湾!ただただ感謝しかありません・・・
被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・ : NEXT