Lenon


Lenonをフォローしよう!


悲しそうな顔をした両耳のない子猫を保護し、回復することを願って愛情を注ぎ続けた結果・・・


両耳のない猫

ある住宅地で保護された1匹の野良猫が、動物愛護団体のもとに運ばれてきました。

その猫は数年前からカナダのモントリオールの住宅地でたびたび目撃されていたものの、

保護されるまでの間に人からケアを受けたことは一度もないそうです。

そのため、「ハンシック」と呼ばれることになるその猫が保護されたばかりの頃は、

凍傷で耳を失くしている上に体はガリガリで傷だらけという状態でした。

ハンシックが動物病院で検査を受けた結果、猫エイズウイルス(FIV)に感染していることが分かりました。

しかし命に別状はなく、

猫エイズウイルスが人間に感染することもないので安心してハンシックを構うことができます。

次のページでは、スタッフから愛情をもらったハンシックの姿をご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

マイナス35度という極寒の中、猫は羊で暖をとることにした!「ここにいてもいいかニャ?」

新疆ウイグル自治区の猫 中国の新彊(しんきょう)ウイグル自治区は、平均気温がマイナス25℃と中国の中 …

大爆笑まちがいなし!おしゃべりインコさんが語る自作のハチャメチャ昔話の映像をご覧ください!!

いつも一緒にいてくれるペット。 もし自分の愛するペットが物語を聞かせてくれたら…。 すごく癒されそう …

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

北極圏のスヴァーバル諸島にたった1匹だけ住む猫は極寒の地に暮らす人々の心を温めてくれるかけがえのない存在です…!

北極圏のスヴァーバル諸島 日本から遠く離れた地、 北極圏に存在するノルウェーのスヴァーバル諸島は冬季 …

最期を看取る天使のような眼差し→猫は大好きなおばあさんのそばを離れない・・・

アメリカのホスピスでの光景です。 もうすぐ旅立ってしまうおばあさんと、おばあさんを天使のような優しい …

PREV : 西日本の豪雨を受けて多額の寄付を表明した台湾!ただただ感謝しかありません・・・
被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・ : NEXT