厳しい寒さの中、弟猫を支えていた姉猫!家族が一緒にいることの大切さについて考えさせられる・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


厳しい寒さの中、弟猫を支えていた姉猫!家族が一緒にいることの大切さについて考えさせられる・・・


寄り添う姉弟

外科的手術でダックティルの苦しみを取り除くまで、姉弟はしばらく離れ離れでした。

ダックティルが退院してモレラと再会した後は、姉が下の写真のように弟へ寄り添っていたそうです。

モレラは保護される前、いつも弟を守るように暮らしていました。

おそらく手術中も、ずっと弟を心配していたのでしょう。

そんな仲良し姉弟の2匹ですが、性格はバラバラです。

モレラは勇敢な性格の持ち主ですが、

ダックティルは人と打ち解けることにちょっとだけ時間がかかるシャイな性格をしています。

ミシェルさんはこう語っています。

「2匹は穏やかだから、元々屋内で飼われていて捨てられたのかもしれないわ」

ダックティルのことをいつも見守っているモレラは、実に頼もしいお姉さんですね。

欠かすことのできない存在

モレラはダックティルにとって、欠かすことのできない存在なのでしょう。

新しい飼い主さんを探すなら、できるだけ2匹まとめてもらってくれる人のところが良いですよね。

ミシェルさんも2匹を離してはいけないとおもっているようで、一緒に里親に出したいと話しています。

以前の彼らに足りなかったのは衣食住でしたが、

現在必要なのは温かく迎え入れてくれる優しい家族の存在でしょう。

SNS上では彼らの里親募集記事がアップされています。

2018年1月の時点ではまだ里親さんが決まっていないようですが、

彼らに興味を持っている人たちのメッセージがコメント欄にたくさん寄せられていました。

少しでも早く、彼らを迎えてくれる優しい家族が現れるように願っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

弟猫が弱っていたので、別々に保護された姉弟猫が再会する瞬間に心温まる・・・

茶トラ猫の兄弟は優しい女性に保護され、預かり先で最高に居心地の良い場所を手にした!

猛吹雪の中路上に取り残された子猫の姉妹を待っていたのは猫のお父さんと犬のお母さんだった・・・

民家の玄関先で発見された、独りぼっちと思われた子猫に隠された意外な事実とは?

兄弟の中で1番小さかった猫がビックリするほど大きな尻尾を持つ猫に大変身し、家中を駆け回る!

出典:LoveMeow/Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生死の境を彷徨っていた1匹のウッドチャック→新たな人生を障害と共に生きる姿に胸が熱くなる…!

ウッドチャック 「ウッドチャック」という名前の動物をご存知ですか? 聞き慣れない名前の動物ですが、リ …

ぬいぐるみがドアに吸い込まれる謎の現象発生!その真相はあの子の仕業でした(笑)

なんと、ぬいぐるみが独りでにドアに吸い込まれるという謎の現象が発生!しかしその真相は、あの子の仕業でした(笑)

戻ることはない飼い主を待ち続けた犬が保護された後に公開された手紙に綴られた想いとは!?

凍えるような冬の日のことです。 アメリカはカリフォルニア州の砂漠に、首輪をしていない1匹の犬が佇んで …

砂の上で瀕死の状態だった所を助けられたタコが助けてくれた人に予想外の行動をとった!

ひと昔前、火星人のイメージといえば海で暮している「タコ」でした。 なぜタコなのか理由をご存知でしょう …

場所や背景を知らずに見れば飼い犬の日常→でも本当は、あまりにも悲しいワンちゃんの実態!

7月4日に永塚祐大さンという方がFacebookに投稿した内容が話題を呼んでいます。 小さな犬小屋に …

PREV : 豪雨に見舞われた西日本において、総社市長の対応が「有能だ!」と絶賛の声続々・・・
水上バイクを所有していた一般の方が西日本豪雨で被災した人の救助で大活躍! : NEXT