Lenon


Lenonをフォローしよう!


麻痺を起こしたままの状態でゴミ箱に捨てられていたワンちゃんがようやく救助された結果・・・


飼い主の都合で捨てられてしまう犬達。

気軽に保健所や保護センターに連れてくるのも許せません。

しかし、まるでゴミのように捨てられてしまう犬もいるのです。

ゴミ扱いされた犬の気持ちを思うと、

まだ里親を探そうとしてくれる施設に預けられる方が良いのかもしれません。

今回ご紹介するワンちゃんは、名前を「スザンナ」と言います。

スザンナはとても人懐っこい性格をした、3歳になる女の子です。

犬の3歳といえば人間の28歳頃で、一番健康的な年ごろのはずでした。

しかし、動物レスキューに発見された時のスザンナは、若い犬とは思えないひどい状態だったそうです。

心優しいスザンナの酷すぎる過去と再生の物語を、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

通学途中に16歳の少年が見つけた不思議な生き物→14日後その生き物は裂け、色彩豊かな光の揺らめきに姿を変える…!

少年が見つけた小さなイモムシ Tumbleに投稿された、小さなイモムシを手に這わせている一枚の写真。 …

コタツが大好きでしょんぼり顔が大得意なネコちゃんの前でコタツを片づけようとしたら・・・

このネコちゃんは、スコティッシュフォールドのロイドくん9歳。 【ブログ更新しました】「グッバイ双子の …

飼い主に捨てられたひとりぼっちの老犬に愛情を注いだ唯一の存在は同じ境遇の猫でした…!

ある日、オーストラリアの動物保護施設に1匹の老犬がやって来ました。 ウエスト・ハイランド・ホワイト・ …

家に帰ると玄関に見知らぬかわいいお客さん!しかし保護するまでどいてくれないようなので・・・

可愛らしい来訪者? 路地裏や公園でも目にする猫。 小さい子猫も可愛いですが、大きくなった猫も魅力的。 …

保護された夜に初めて抱っこされた結果、ハグ癖がついてしまった子猫(笑)

保護された夜に、生まれて初めて抱っこしてもらった子猫!するとそれ以来、すっかりハグ癖がついてしまったようです…(笑)

PREV : あまりにもバカげた移籍金だったことでスペイン人に笑われた日本人がW杯で奇跡を起こす!
ヒーローは日本に実在した!国内唯一の特殊車両が西日本豪雨のために救助へ向かう・・・ : NEXT