Lenon


Lenonをフォローしよう!


突然ドアを叩いてきた母鳥の後を追ってみたら大変な事態になっていた…!


後を追うと…

何度もパトカーのドアを叩くガンの後を追っていくと、そこには風船に絡まった小さなヒナ鳥がいたのです。

ヒナが風船に絡まってしまったガンは、自分ではどうにもできないので警察に助けを求めました。

彼女は、母鳥だったのです。

風船の紐部分がヒナの体に絡まっています。

一定の距離を取りながらウロウロする母鳥。

ヒナの羽を傷つけないように慎重に紐を解く警察官の姿。

命に係わる事件ではないにしろ、ハラハラする場面ですね。

そして慎重な作業の結果、無事にヒナは母鳥の元へ帰ることができました。

感謝の目線

その後、まるでお礼を伝えるように、ジェイムズ巡査長に目線を向けるガンの母鳥。

無事にヒナ鳥が救出されてよかったですね。

母鳥は助けを求めた相手が、警察官だと知っていたのでしょうか?

ベテラン警察官ゆえに、鳥の危機ですら察知できたかも知れませんね。

人に馴れているように見えたカナダガンですが、ジェイムズ巡査長は次のように警告しました。

「普通ガンは人に対して攻撃性を示すので、むやみに近づかないように」

警戒している人間に助けを求めた母鳥は、勇気を振り絞ってドアを叩いたのでしょう。

野鳥の必死な思いを、理解し救出したシンシナティ警察はまさにヒーローですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

SOSを出して助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫の後を付いて行くと・・・

海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!

町の診療所に身ごもった野良猫がやって来た→人間の助けを借りながら無事に出産成功!

凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

出典:YouTube



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良として長年彷徨ってきた老猫→ある男性と運命的な出会いを果たし、幸せな第二のニャン生をスタートさせる!

皆さん野良猫の寿命を知っていますか? 通常3~4年と言われています。 室内飼いの場合は10~15年で …

岩の隙間に2日間も挟まれたままの状態だった子猫が幸せそうな表情を見せてくれた!

岩の隙間に挟まれた子猫 アメリカのロードアイランド州で起きた出来事です。 ある家の庭で住人が子猫の鳴 …

「猫on猫」12匹の猫たちが起こした奇跡の瞬間を収めた画像をご覧ください・・・

予想もつかない猫たちの行動は見て飽きません。 そのような猫たちのミラクル12現象をご紹介します! 猫 …

長年一緒だった愛猫とのお別れ→その後保護施設を訪ねると天国へと旅立った愛猫にそっくりな子猫が…!

アダムさんが保護施設で出会ったその猫は『モルダー』と言いました。 モルダーはニューヨークの路上で保護 …

愛犬の安楽死を決めた飼い主が「最期の散歩」を呼び掛ける→胸が熱くなる光景が待っていた…!

イギリスの南西部に住んでいるマーク・ウッズさんは、あるつらい決断をしました。 18歳と高齢になる愛犬 …

PREV : 水上バイクを所有していた一般の方が西日本豪雨で被災した人の救助で大活躍!
あまりにもバカげた移籍金だったことでスペイン人に笑われた日本人がW杯で奇跡を起こす! : NEXT