突然ドアを叩いてきた母鳥の後を追ってみたら大変な事態になっていた…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


突然ドアを叩いてきた母鳥の後を追ってみたら大変な事態になっていた…!


後を追うと…

何度もパトカーのドアを叩くガンの後を追っていくと、そこには風船に絡まった小さなヒナ鳥がいたのです。

ヒナが風船に絡まってしまったガンは、自分ではどうにもできないので警察に助けを求めました。

彼女は、母鳥だったのです。

風船の紐部分がヒナの体に絡まっています。

一定の距離を取りながらウロウロする母鳥。

ヒナの羽を傷つけないように慎重に紐を解く警察官の姿。

命に係わる事件ではないにしろ、ハラハラする場面ですね。

そして慎重な作業の結果、無事にヒナは母鳥の元へ帰ることができました。

感謝の目線

その後、まるでお礼を伝えるように、ジェイムズ巡査長に目線を向けるガンの母鳥。

無事にヒナ鳥が救出されてよかったですね。

母鳥は助けを求めた相手が、警察官だと知っていたのでしょうか?

ベテラン警察官ゆえに、鳥の危機ですら察知できたかも知れませんね。

人に馴れているように見えたカナダガンですが、ジェイムズ巡査長は次のように警告しました。

「普通ガンは人に対して攻撃性を示すので、むやみに近づかないように」

警戒している人間に助けを求めた母鳥は、勇気を振り絞ってドアを叩いたのでしょう。

野鳥の必死な思いを、理解し救出したシンシナティ警察はまさにヒーローですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

SOSを出して助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫の後を付いて行くと・・・

海の中で苦しむ母クジラを見てとった男性たちの行動が1つの命を救うことに…!

町の診療所に身ごもった野良猫がやって来た→人間の助けを借りながら無事に出産成功!

凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!

自立のためとはいえ湖でひとりぼっちになってしまった白鳥が生んだ奇跡とは?

出典:YouTube



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生まれつき足のないハスキー犬!絶望していた犬が家族と車いすを手に入れると・・・

タイに住むハスキー犬のマヤは、生まれつき足がありませんでした。 そんなマヤは足以外に腰にも問題を抱え …

何このコント!?戸棚を開けるのに苦戦する猫→そこへ、貫禄たっぷり親分が登場した結果…!

今、空前のブームを巻き起こしているネコちゃん達。 その愛くるしい表情や行動に夢中になっている方も多い …

おばあちゃんの膝に手をかけてひゅうず作りをじっと見つめる猫の周りを流れる穏やかな時間に心安らぐ・・・

おばあちゃんの膝に手をかけて、ひゅうず作りをじっと見つめる猫!静かな時間の流れに自然と心が安らいでいきます・・・

虫も殺せないほど温厚な猫が何かを咥えて飼い主のもとへ…!とうとうこの日がやってきてしまったのか!?

猫と言えば飼い猫であっても野生の本能で、虫や鳥などの小動物を見付けるとついつい追いかけ、 ハンティン …

3匹寄れば…文殊の知恵じゃなくて悪巧み!?良からぬことを考えてそうなトリオ猫・・・

「3人よれば文殊の知恵」、「三銃士」、「水戸黄門」などなど、 3人に関わることわざやお話はよくありま …

PREV : 水上バイクを所有していた一般の方が西日本豪雨で被災した人の救助で大活躍!
あまりにもバカげた移籍金だったことでスペイン人に笑われた日本人がW杯で奇跡を起こす! : NEXT