Lenon


Lenonをフォローしよう!


突然ドアを叩いてきた母鳥の後を追ってみたら大変な事態になっていた…!


ドアを叩いたのは…

アメリカのオハイオ州にあるシンシナティ警察に勤務するジェイムズ巡査部長が、

ある場所でパトカーを駐車していたところ、誰かが車のドアをコツコツと叩いてきました。

そこにいたのは、26年の大ベテランであるジェイムズ巡査部長が、

体験したこともない奇妙な相手だったのです。

なんと、「カナダガン」の成鳥がパトカーを叩いていたのです。

エサをねだっていると思ったジェイムズ巡査部長でしたが、食べ物を投げても何の反応もしません。

ただドアを叩き続けてきたガンの行動にジェイムズ巡査長は職業柄、異変を感じたのでしょう。

気が付くと後を追っていたのです。

さて、カナダガンが導いた先には何が待っていたのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一緒に暮らしている犬に大切なおもちゃを壊されしまった子猫!悲しみで呆然自失となっていたが・・・

一緒に暮らしている犬に大切にしているおもちゃを壊されてしまった子猫!悲しみにくれていた子猫は元気を取り戻せるのでしょうか!?

つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・

つらく苦しい経験をした猫の目はどんよりと悲しい目をしていた!しかしその後愛情を知り、その猫の瞳はキラキラ輝き始め・・・

「こんなはずではなかった。単なる遊びだった…」時には犬だって言い訳する!おもしろ表情27連発!

犬は時として何かに夢中になってどんでもないことをやらかしてしまうのです。 犬としては単なる遊びでしょ …

酷い痛みを抱えていて撫でられる状態でなかったボーダーコリーが運命の男性と出会い、新たな冒険の旅へ!

酷い痛みを抱えており、満足に撫でることもできない状態だった犬!そこから相思相愛の男性と出会い、新たな冒険の旅へと出発・・・

体が緑色の猫!虐待かと思いきや意外な事実が判明した・・・

こちらはブルガリアにある、ヴァルナという街で発見された野良猫です。 合成写真ではないかと疑いたくなる …

PREV : 水上バイクを所有していた一般の方が西日本豪雨で被災した人の救助で大活躍!
あまりにもバカげた移籍金だったことでスペイン人に笑われた日本人がW杯で奇跡を起こす! : NEXT