年齢を重ねていくごとに体長が縮んでいくと言う不思議なカエルの正体とは!? | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


年齢を重ねていくごとに体長が縮んでいくと言う不思議なカエルの正体とは!?


成長すると体が縮む?

アベコベガエルはまだオタマジャクシの頃、体長は25センチ以上あります。

しかし、成長してカエルになるとその体長は6センチと、

オタマジャクシの頃と比較すれば4割くらいの大きさになってしまうのです。

人が実際にアベコベガエルを手でつかんでみれば、どれくらい大きいかがすぐにわかります。

最初は手からはみ出るくらいの大きさです。

少し成長すると、手のひらサイズにまで小さくなっています。

病気ではなく、これがアベコベガエルの進化なのです。

成体に近付くにつれ、体長はだんだんと小さくなっていることが分かるでしょうか?

ここまでくるともはや大きいとは言えません。

身を守るため?

左上の葉っぱのような形をしたものがアベコベガエルの幼体で、右側にあるカエルが成体です。

このように並べられると、明らかにアベコベガエルの成長の過程が、

一般的とは程遠いということがわかります。

歳を経るに従い、体長がだんだんと小さくなっていくのがアベコベガエルです。

名前だけ聞くと何があべこべなのかわかりませんが、

この写真を見ればなぜアベコベガエルと命名されたのか一目瞭然でしょう。

アベコベガエルだけがなぜこのような進化の過程をたどっているのか、不思議な気持ちにさせられます。

人も高齢になれば身長は縮んでいきますが、ここまで明確な差は見たことがありません。

こうなった原因はもしかしたら外敵から身を守るためであり、

成体になると体が縮んでしまうということなのかもしれませんね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

19枚の美しい写真!一流カメラマンが撮影した写真に収められたカエル達の世界をご覧ください・・・

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

アザラシとウミガメが寄り添いながら漂う悲しい事情に考えさせられる・・・

何があっても動じない“禅マスター”のような猫がシュールで神々しい(笑)「今、この時を生きるのだ」

私たちの想像を超えるトカゲの可愛さポテンシャルの高さがよく分かる画像10選!

出典:YouTube



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

悲しみに暮れる老犬はあまりにも身勝手な理由で捨てられ、施設にやって来た!そして2時間後・・・

老犬オックス 14歳の老犬オックスはある日、 飼い主さんの手によってアメリカのインディアナ州ハミルト …

終電がなくなった後のホームで猫に「もう電車ないよ」と声をかけた結果…(笑)

Twitterユーザーのあおいれびん(@levizo)さんが終電で帰宅した時のことです。 ホームに降 …

意外な組み合わせ?パパわんこ・ママにゃんこ・子ぴよの家族構成に心を掴まれちゃう!

こんなことってあるのでしょうか? わんこが子煩悩なパパに、にゃんこが大らかなママ、 ひよこが無邪気な …

「覚悟のある人にしか譲らない」販売から譲渡へと事業をシフトしたペットショップの想いとは?

「覚悟のある人にしか譲らない」ペットを売ることから譲渡することへと事業をシフトした異色のペットショップの想いとは?

たくさんの猫と暮らす飼い主が1時間外出して帰ってくるとこんな幸せな光景が待っている!

たくさんの猫と暮らしているとある飼い主さんが1時間ほど外出!そして帰ってくるとこんな幸せな光景が待っていた・・・

PREV : 買った鯛を捌いてみたら、とんでもない1匹だったことが発覚!
「おっさん言われて…」長友佑都の本音に対する妻の平愛梨の返しが違う意味で大注目!? : NEXT