Lenon


Lenonをフォローしよう!


年齢を重ねていくごとに体長が縮んでいくと言う不思議なカエルの正体とは!?


アベコベガエル

世の中には理解できない出来事や、不思議な生き物がたくさんあります。

現代はさまざまな分野でいろいろな研究がされており、

昔はよくわかっていなかったことが今では解明されているといったことは珍しくないでしょう。

しかし、不可解といえる生き物はどうやらまだまだいるようです。

アマゾン川流域やトリニダード島には、とある不思議なカエルが暮らしています。

カエルの名前は「アベコベガエル」です。

アベコベガエルの最大の特徴は、進化の過程が一般的なものから大きく逸脱している点にあります。

生き物の多くは、成長するにつれて体が徐々に大きくなっていくもの。

しかしアベコベガエルの場合、年の経過とともに体長が縮んでいくのです。

幼体時と成体時の差が激しいカエルの姿は、次のページでご説明します。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

奇跡の生還!山火事に巻き込まれ、全身に大火傷を負ってしまった猫は人々の希望となった・・・

山火事の炎に襲われた命… 昨年2015年9月に発生したカルフォルニア州での山火事。 日本でも大きく報 …

何かに怯えて吠え続けるコーギー→その理由と仕草がなんともかわいい!

コーギーが何かに怯えて吠え続けています。一体なぜでしょう?その理由と仕草がなんともかわいいと話題に!詳細はこちら・・・

犬と子供を一緒に生活させてはいけない理由12選!これは納得するしかない(笑)

「幼少期に犬と一緒に生活することで、子どもは優しく育つ」と聞いたことはありませんか? 赤ちゃんのうち …

家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!

火事によって家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブル!勇敢なワンちゃんの物語はこちら・・・

廃品置き場に住んでいる仲間たちのために毎日7キロ往復して食べ物を届ける野良犬!

廃品置き場のルーシア ブラジルの南部にある街「サン・カルロス」。 この街のはずれには廃品置き場があり …

PREV : 買った鯛を捌いてみたら、とんでもない1匹だったことが発覚!
「おっさん言われて…」長友佑都の本音に対する妻の平愛梨の返しが違う意味で大注目!? : NEXT