Lenon


Lenonをフォローしよう!


年齢を重ねていくごとに体長が縮んでいくと言う不思議なカエルの正体とは!?


アベコベガエル

世の中には理解できない出来事や、不思議な生き物がたくさんあります。

現代はさまざまな分野でいろいろな研究がされており、

昔はよくわかっていなかったことが今では解明されているといったことは珍しくないでしょう。

しかし、不可解といえる生き物はどうやらまだまだいるようです。

アマゾン川流域やトリニダード島には、とある不思議なカエルが暮らしています。

カエルの名前は「アベコベガエル」です。

アベコベガエルの最大の特徴は、進化の過程が一般的なものから大きく逸脱している点にあります。

生き物の多くは、成長するにつれて体が徐々に大きくなっていくもの。

しかしアベコベガエルの場合、年の経過とともに体長が縮んでいくのです。

幼体時と成体時の差が激しいカエルの姿は、次のページでご説明します。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どうしてそんなトコにいる…?理由を尋ねずにはいられないワンちゃんの珍行動12選!

癒しをくれる犬の珍行動 飼い主に従順でかわいくて、いつも我々を癒して止まないワンちゃん。 そんなワン …

2匹の犬は殺処分に怯える毎日を送っていた!お互いを守るように抱き合う彼らに救いの手が差し出される・・・

殺処分ゼロを目標に、動物保護活動に取り組む人は世界中に多く存在します。 しかし、殺処分が完全にゼロの …

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

少年が下した悲しい決断とは?ノック音が聞こえたのでドアを開けると段ボール箱の中に子犬が…!

ドアをノックする音が聞こえたので出てみると、目の前には段ボール箱があって中には子犬が…!少年が下した悲しい決断はこちら・・・

家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!

火事によって家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブル!勇敢なワンちゃんの物語はこちら・・・

PREV : 買った鯛を捌いてみたら、とんでもない1匹だったことが発覚!
「おっさん言われて…」長友佑都の本音に対する妻の平愛梨の返しが違う意味で大注目!? : NEXT