Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失ったミニブタが猫の保護団体に引き取られた結果・・・


猫とミニブタ

アメリカのインディアナ州にある保護団体『Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)』は、

猫専門の保護団体です。

しかし異なる動物でも同じ命、時には猫とは違う動物も保護しています。

HKKRのスタッフであるジェニファーさんは、

猫の保護に向かった先でポットベリードピッグの「ポーカー」と出会いました。

生後3ヶ月で体重は13キロほどありましたが、

他にも保護しているミニブタと『ピグミーゴート(超小型ヤギ)』が2頭いたので引き取ることにしたのです。

施設に到着するとたくさんの猫たちから歓迎されましが、

ポーカー自身はここに馴染むことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「お父さん、遊んで~!」子猫から父へ連続ネコパンチ→怒られても知らないよ…?

小さな足先、ふわっふわの毛、くりっとして大きな瞳…。 子猫はどんな猫も本当に可愛いですね。 息子であ …

まさに運命の出会い!ボランティア研修で通ったシェルターで猫に選ばれた飼い主!?

ボランティアの研修で通ったシェルターで運命の出会いを果たした猫と飼い主さん!飼い主が猫を選ぶのではなく、猫に飼い主が選ばれた!?

仲良し猫トリオに「IKEAのワゴン」をプレゼント!想像以上にイメージ通りに使ってくれて可愛すぎる・・・

猫は様々な場所で自分なりにくつろいでいるイメージがありませんか? 時には「何でこんなとこに?!」なん …

捕食されているのに生きている奇跡の魚が釣り上げられて話題に!

アメリカはニュージャージー州のラリタン湾で、 エディー・グラントさんは彼の父親、そして友人と一緒に釣 …

「猫on猫」12匹の猫たちが起こした奇跡の瞬間を収めた画像をご覧ください・・・

予想もつかない猫たちの行動は見て飽きません。 そのような猫たちのミラクル12現象をご紹介します! 猫 …

PREV : W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・
「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々! : NEXT