Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失ったミニブタが猫の保護団体に引き取られた結果・・・


猫とミニブタ

アメリカのインディアナ州にある保護団体『Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)』は、

猫専門の保護団体です。

しかし異なる動物でも同じ命、時には猫とは違う動物も保護しています。

HKKRのスタッフであるジェニファーさんは、

猫の保護に向かった先でポットベリードピッグの「ポーカー」と出会いました。

生後3ヶ月で体重は13キロほどありましたが、

他にも保護しているミニブタと『ピグミーゴート(超小型ヤギ)』が2頭いたので引き取ることにしたのです。

施設に到着するとたくさんの猫たちから歓迎されましが、

ポーカー自身はここに馴染むことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生まれつき、肘の関節を持たない猫→たくましく成長した現在が話題に…!

アメリカのバージニア州に暮らすマーニー・ルスさんはハンディキャップを抱える猫の保護を行ない、 これま …

人間に匹敵する母性を持っていることがよく分かるワンちゃんのほっこり画像13選!

犬の母性 犬は時々、驚くほどの愛情を見せてくれます。 どこまで人の言葉を分かっているのか不明ですが、 …

窓を開けっ放しにして寝ていたら枕元に見知らぬ子猫!逃げた母猫とその子猫たちを再会させた結果・・・

窓を開けっ放しにして寝ていたら枕元に見知らぬ子猫がいた!逃げた母猫と家に来た子猫たちをもう一度対面させた結果・・・

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

水中を泳いでいる時のトラの鬼の形相がヤバすぎる!でも怒っている訳ではありません・・・

恐ろしい! 泳ぐトラの水中の形相が怖いと話題になっています。 この形相は本当に「怖い!」の一言ですが …

PREV : W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・
「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々! : NEXT