Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失ったミニブタが猫の保護団体に引き取られた結果・・・


猫とミニブタ

アメリカのインディアナ州にある保護団体『Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)』は、

猫専門の保護団体です。

しかし異なる動物でも同じ命、時には猫とは違う動物も保護しています。

HKKRのスタッフであるジェニファーさんは、

猫の保護に向かった先でポットベリードピッグの「ポーカー」と出会いました。

生後3ヶ月で体重は13キロほどありましたが、

他にも保護しているミニブタと『ピグミーゴート(超小型ヤギ)』が2頭いたので引き取ることにしたのです。

施設に到着するとたくさんの猫たちから歓迎されましが、

ポーカー自身はここに馴染むことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

一緒に保護され、強い絆で結ばれている2匹のワンちゃん!凸凹コンビの夢は果たして?

一緒に保護されたこの2匹のワンちゃんはとても強い絆で結ばれています!凸凹コンビの夢は、果たして叶えられるのでしょうか?

飼い主が死んでから失踪したアルゼンチンの忠犬が1年後に姿を見せた場所に誰もが涙した…!

飼い主さんが死んでから失踪したアルゼンチンの忠犬!1年後に意外な場所に現れ、誰もが涙を流した…!詳細はこちら・・・

ピットブルに首ったけになっているハリウッドスターの心温まる画像集12選!

アメリカで改良された闘犬「ピットブル」。 狂暴なイメージがありますが、本当は飼い主に忠実な犬です。 …

パウダースノーにハシャギまくりの子犬軍団!その数はなんと・・・

パウダースノーを見て、子犬軍団がハシャギまくっているようです!かなりの数いるようですがその数はなんと…!詳細はこちら・・・

中に小さい人が入った!?寝室のドアを開けると完全に野生を失った方が一名!(笑)

寝室のドアを開けると… ペット好きな人にとって、 「うちの子、寝姿が1番かわいい」 「寝ている時はま …

PREV : W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・
「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々! : NEXT