Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失ったミニブタが猫の保護団体に引き取られた結果・・・


猫とミニブタ

アメリカのインディアナ州にある保護団体『Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)』は、

猫専門の保護団体です。

しかし異なる動物でも同じ命、時には猫とは違う動物も保護しています。

HKKRのスタッフであるジェニファーさんは、

猫の保護に向かった先でポットベリードピッグの「ポーカー」と出会いました。

生後3ヶ月で体重は13キロほどありましたが、

他にも保護しているミニブタと『ピグミーゴート(超小型ヤギ)』が2頭いたので引き取ることにしたのです。

施設に到着するとたくさんの猫たちから歓迎されましが、

ポーカー自身はここに馴染むことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

丸太の下で動けない状態だった子猫が、奇跡的に近くで暮らしている犬に救われた!

オピーとラスコー 犬の嗅覚は有能で、警察犬や災害救助犬となり活躍している犬もいるほどです。 しかし、 …

赤ちゃんにボールを横取りされたワンちゃんの素敵な対応にほっこり・・・

ワンちゃんのボールが赤ちゃんに取られてしまいました!一触即発と思いきや、まさかの素敵な対応に思わずほっこり・・・

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

我が子を救うことができないでいた母馬→男性の勇気ある行動で素晴らしいことが起こる…!

ブラジルの田舎道を1人でドライブしていた男性が、木の橋で何かを発見しました。 車を止めてみると、どう …

食事中、不意に襲ってきた睡魔に敗北して力尽きたワンちゃん7選!(笑)

食事・睡眠・運動は、ワンちゃん達にとってとても大切な行為ですが、 どれを優先して良いのか子犬にはわか …

PREV : W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・
「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々! : NEXT