Lenon


Lenonをフォローしよう!


行き場を失ったミニブタが猫の保護団体に引き取られた結果・・・


猫とミニブタ

アメリカのインディアナ州にある保護団体『Here Kitty Kitty Rescue(HKKR)』は、

猫専門の保護団体です。

しかし異なる動物でも同じ命、時には猫とは違う動物も保護しています。

HKKRのスタッフであるジェニファーさんは、

猫の保護に向かった先でポットベリードピッグの「ポーカー」と出会いました。

生後3ヶ月で体重は13キロほどありましたが、

他にも保護しているミニブタと『ピグミーゴート(超小型ヤギ)』が2頭いたので引き取ることにしたのです。

施設に到着するとたくさんの猫たちから歓迎されましが、

ポーカー自身はここに馴染むことができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

足の不自由なワンちゃんと飼い主が半年ぶりの再会!ワンちゃんが必死に駆け寄る姿に感動…!

皆さんはワンちゃんはお好きですか? 筆者は大好きです。 声をかけると嬉しそうに尻尾を振ってこちらに来 …

何かを真剣に見ている4頭のゴールデンレトリバーたち!何にそんな注目してるのかと思いきや・・・

今回は、 Twitterユーザーのねこやん(@ tatuya01)さんがツイートした写真が話題になっ …

飼い主さんとラブラブなキツネ!じゃれる時の嬉しそうな顔に思わずにっこり・・・

キツネ キツネはよく物語に登場します。 大抵は悪者役で、人を騙したり卑怯な手を使ったりする時に使われ …

公園にて→この犬はとにかく家に帰りたくない!0:13から爆笑不可避(笑)

アメリカのジョージア州アトランタにある、とある公園で面白い動画が撮影されました。 この動画の主役はゴ …

耳をかこうとするも、赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらずに転がってしまう子猫が可愛すぎる(笑)

耳をかきたい子猫!しかし赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらず、コロンと転がってしまう(笑)可愛すぎる動画はこちら・・・

PREV : W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・
「どうしてそこまで!?」W杯の日本対ベルギー戦を前に台湾人がとった行動に驚きの声続々! : NEXT