Lenon


Lenonをフォローしよう!


身勝手な理由で捨てられたワンちゃんがプレゼントされたセーターで幸せを掴む!


理不尽な捨てられ方

ロサンゼルス郊外のシェルターに、ある日1匹の犬が引き渡されました。

14歳の「ブランシェ」と言う名の犬は、飼い主さんと親が揉めた末に、

親の腹いせによって連れて来られたのです。

ボランティアのエイミーさんによるとブランシェは低体重で脱毛だらけ、

歯の状態も酷かったので6本抜くことになるなど、全身がボロボロだったと語っています。

シェルターに引き渡されてから9日後の安楽死執行当日、

飼い主さんがブランシェを連れ戻しにやってきました。

しかし今までにかかった医療費や罰金、

保管料を請求するとブランシェの代わりとなる犬の引き取りに応募したのです。

流石にシェルター側も応募を拒否したとのことで、

このような無責任な飼い主さんのもとに犬が戻らなくて本当に良かったと思います。

人間の身勝手さに振り回されたブランシェのその後は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!

高齢チンパンジーのママ チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。 そして …

ガソリンスタンドで発見され、衰弱し切っていた子猫は保護してくれた人をいつまでも抱きしめ続ける…!

ガソリンスタンドで発見された子猫!衰弱し切っていたその子猫は、助けてくれた保護主さんをいつまでも抱きしめ続ける・・・

パピーミルの最悪の環境の中で生きていた犬が保護された瞬間に取った行動に胸が締め付けられる…!

アメリカの保護団体が違法なパピーミルに介入してみると、 その建物の洗濯室という劣悪な環境で生きている …

ワンちゃんが男の子を乗せて車を運転!?完璧なドライビングテクニックをご覧ください・・・

おもちゃカーに男の子を乗せて運転しているのはなんとワンちゃん!?完璧なドライビングテクニックをご覧ください・・・

なでられて顔がデレデレのハスキー犬!・・・からの、ギャップ萌え〜(笑)

犬は可愛いですね。 遊び相手になってあげれば、すぐにその気になって乗ってきます。 ただ、夢中になりす …

PREV : W杯で自国が敗れた後に泣きながらゴミ拾いをする日本人サポーターに海外で称賛の声続々!
W杯を終えた日本代表を迎えたスタッフの素敵な行動に目頭が熱くなる・・・ : NEXT