高速道路を走行していた男性が信じられないものを発見した結果・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


高速道路を走行していた男性が信じられないものを発見した結果・・・


高速道路で…

子犬たちの発見者であるアンドレイさんは、ルーマニアに住んでいます。

その日は遠距離恋愛中の彼女に会いに行き、帰りの高速道路で走行中でした。

そこで、ある生き物が路上を走っていたのを目撃したのです。

急いで引き返し、車を降りてみると3匹の子犬がいました。

自分たちが死の一歩手前とも知らずに、みんな嬉しそうにアンドレイさんの膝に飛びついて来たそうです。

危険な高速道路を駆け回る子犬たちを、アンドレイさんはとりあえず車に乗せて保護しました。

そして、3時間かけて自宅へと戻ったのです。

人懐っこい子犬たちは最初ドライブに大興奮していましたが、そのうち仲良く寝てしまったそうです。

困ったアンドレイさんは、子犬たちの写真を撮影してSNSに投稿しました。

子犬たちのその後

すると友人から連絡があり、近所に住む経験豊富な動物保護の活動家に連絡するように勧められたのです。

その女性活動家と動物病院で会うことになり、子犬たちを診察してもらいました。

その結果、彼らは生後4~5週間でノミが付着していたものの、奇跡的に健康状態だったそうです。

健康チェックを終えた3匹の子犬は、女性が一時保護してくれることになりました。

アンドレイさんは女性に対して、この子たちに素敵な家族を見つけてくれるように約束してもらいました。

そして1週間後に彼女のSNSを見てみると、3匹全員が幸せそうに新しい家族に迎えられていたのです。

子犬達はお母さん犬に愛情深く育てられ、フレンドリーな性格に育ったのでしょう。

そんな可愛い子犬たちを、危険な高速道路に放置するとは許せない行為です。

高速道路で子犬たちを発見し、救出してくれたアンドレイさんには頭が下がる思いですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

危険な高速道路の路上で保護されるも、安楽死寸前にまで追いやられたハスキー犬の運命は…?

保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

高速道路を走行中の車から猫が投げ捨てられた!間一髪、後ろの車に乗っていた動物好きの少年に救われる・・・

高速道路で凍えていた黒猫を動物病院へ連れて行くと衝撃の事実が明らかになり、感動の結末へ…!

高速道路でか弱く鳴いていた子猫を保護→日に日に元気になっていく姿に感動…!

出典:The Dodo/Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この猫が猫用グッズと共に捨てられていた理由はあまりにも身勝手な人間のエゴによるものだった…!

ニューヨークのブルックリンの路上でで起きた事件。 今まで使っていたであろうクッションや猫用トイレなど …

扉にぶら下がる赤ちゃんパンダ!「もっと遊びたい~」と訴える姿がかわいすぎる・・・

パンダって、何をしていても可愛いですよね。 起きていても笹を食べていても寝ていても可愛い、その姿や行 …

トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・

トラックの下に小さな子猫を発見しました。 母親の気配はありません。 一人ぼっち。 まだまだ1匹では生 …

全身をハチに刺された犬が膝の上に頭を乗せた瞬間、彼女はこの犬が必要とするものが何か悟った…!

飼い主と犬は、固い絆で強くつながっています。 飼い主は犬の命に対して全責任を負います。 その一方で、 …

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

PREV : W杯で日本がベルギーに敗れた3時間後、清掃員は日本のロッカールームを見て思わず唖然…!
W杯で自国が敗れた後に泣きながらゴミ拾いをする日本人サポーターに海外で称賛の声続々! : NEXT